読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ブログ開設1ヶ月後における、ブログランキング登録のアクセス効果

ブログ運営 ブログ運営-アクセスアップ・SEO

f:id:kminebg1110:20150801161146j:plain

開設間もない当ブログ以外に、以下の特定分野のブログを1~3ヶ月間 運営し、初心者ながらも「ブログランキングへの登録に向いているブログ、効果」を確認できましたので、簡単にご報告です。

 (運営するブログ・・・当ブログ以外)

  • ブログA・・・ネット収入に関する収入記録。FC2ブログにて2ヶ月半運営、その後、諸事情により「はてなブログ」に引越し。
  • ブログB・・・日々の節約に関するブログ。節約事例の記事というよりは、少ない小遣いのなかで、いかに日々苦労をしているかを記載しています。
  • ブログC・・・販売台数がそれほど多くない車のパーツの紹介などの「車の弄りネタ」、スマホ分解などの「スマホ弄りネタ」のみをメインとした、どちらかと言うとマニアックなブログ。

 

 登録したブログランキングは複数ありますが、ここではメイン使用している「にほんブログ村」での事例ですが、ブログランキングからの流入(アクセス)が見込めるかについては、現時点においては以下となります。概括的に言いますと「アクセス増加を目的とした場合、ブログランキングへの登録は賛否両論あるものの、ブログ開設初期においてはアクセス増加の効果があり」と認識しています。私の場合、ランキングサイトで上位となることよりも、むしろ「ブログ記事の更新通知用・被リンク用」を目的としています。

 

ネット収入ブログにおいては、ほとんどアクセスは見込めず

 ネット収入ブログは3ヶ月間運営していますが、ブログランキングからのアクセスはほとんどなし、です。当初はアクセスを見込んで登録しましたが、効果がないことは、少し考えればわかることでしたね。ポイントサイトにおける友達紹介(紹介者であるブログ管理者にポイントが与えられる)を獲得するために、誰もがアクセスを増やそう・自分のブログから登録してもらおうと躍起になっており、他ブログよりもブログランキングアップへの願望が強いと言えます。このため、ランキングサイトの更新記事情報に、面白そうな記事タイトルがアップされても、同種のサイト管理者からアクセスしていただけることはない、と言えます(私もそうです)。同種サイト管理者で「敵に塩を送る」ことはしないです。私は一時的にランキング1桁台になったことがありますが(全体登録数が少ないカテゴリーです)、1桁台になってもアクセスは増えませんでした。

 

日記的なブログは、ほどほどにアクセスが見込める

私の節約ブログは日記に近いものですが、記事を更新した直後~数時間は、ほどほどにランキングサイトからのアクセスがあります。下記のブログを拝見し、タイトルのつけ方を多少工夫していますが、この影響もあるのでしょうか。特にタイトルに数値を掲載すると効果大です。

ネット収入ブログと異なり「敵に塩を送る」との発想もないため、面白そうな、または自分のためになりそうなタイトルのものはランキングサイトからアクセスしていただけるもの、と思います。

 マニアックな分野のブログでは、ランキングサイトへの登録なしでもアクセスを見込める

ブログCにおいては開設後1ヶ月半、ブログランキングへの登録を行っていません(現在、登録準備中)。にもかかわらず、開設当初から(認知度が低いため低水準ですが)毎日安定したアクセスがあり、記事も1週間あたりで2・3件程度しかアップしていないのですが、日々アクセスが増加傾向にあります。Googleで私の記事のキーワードで検索すると、トップページに表示されることも何件かあり、分野を特定した、しかもマニアックな分野のブログでは。ランキングサイトへの登録なしでも一定のアクセスを見込めるものと思います。

ブログランキング登録のデメリットとして下記の意見もありますが、そもそもランキングサイトに登録せずとも一定のアクセスのあるブログにおいては、この意見もあてはまると思っています。

  • 記事間の流れが絶たれる。ブログ管理者としては、「現在の記事から別の記事へ」、または「記事からアフィリエイト広告へ」の流れとしたいものが、「ブログランキング」の「ポチッとお願い」のメッセージで記事間の動線を絶たれてしまう。