読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Huluで視聴した、おすすめの海外ドラマ10選

hulu・動画

TV CMでもおなじみのHulu。私は2年ほど前に加入し、レンタルDVDの代わりに映画・海外ドラマはHuluにて視聴しています。当初は無料期間である2週間で解約しようと思っていたものの、もともとUSA資本のため海外ドラマが充実しており、USAの海外ドラマにはまってしまい、今でも継続して視聴しています。月額933円(税抜き)で見放題であり、レンタルDVDよりはるかにお得です

では、今更かと思いますが、Huluの概略とおすすめのドラマです。韓国ものはほとんど観ないため、USAドラマ中心でのご紹介となります。

 

Huluとは

TV CMでも頻繁に放映していますが、今でこそ多数ある動画配信サービスのはしりのような存在です。USA資本となりますが、日本では2011年8月にサービス開始しています。私が認識する特徴は以外のとおりです。
 
  • 見放題で月額933円(税抜)

  • 利用できる(視聴できる)デバイスは、パソコン・スマホ(アンドロインドおよびiPhone)・一部のテレビ(視聴可能かどうかは、お持ちのテレビメーカーまたはHuluのサイトでご確認ください。私はソニー・ブラビアで視聴しています)

  • 一部の日本のTVドラマも、1週間前の放送分を視聴できます。例えば、直近では「ラストコップ」、「Dr.倫太郎」、「ワイルド・ヒーロズ」など

  • 特にUSAのドラマは多数あり、見応えがあります。また、吹替版のものも多数あります(全てではありません)

 

スポンサーリンク

 

 

私がおすすめする海外ドラマ

これまで海外ドラマは30番組程度は観ていると思います。1番組の本数が日本と比較すると、かなりの本数のため英語の勉強にもなります。私は仕事柄、海外の顧客とも年に何度か打ち合わせを行いますが、海外ドラマを観ているおかげでヒアリング能力は確実にアップしているように思います。

全般的に共通することですが、海外ドラマは本数が多いこともあり、配信が途中でストップ(海外でのTV放映にあわせてなど)・しばらく期間をおいてから続きを再開ということがよくあります。例えば、シーズン1を配信後、半年の期間をおいて続編であるシーズン2を配信といった具合です。このため、私だけかもしれませんが、シーズン2が始まる頃には、シーズン1のストーリーをほとんど忘れていることが、しばしばあります。

※画像の貼付は著作権の問題が絡むかと思いますので、文字のみでのご案内です。 

 

12モンキーズ

現在視聴中。人類がほとんど滅亡した未来から、タイムマシンによって過去にタイムトラベルし未来を塗り替えようと奔走するドラマ。頻繁に2035年の現在と過去を行き来するため、ちょっと見落とすと何がなんだかわからなくなるかも。

1995年にブルース・ウィリス主演で映画でも上映されていました。DVDで観たはずなのですが、ストーリーは全く記憶にないため、映画のドラマ化と言えども、新鮮な感覚でドラマを観ています。

 

アウトランダー

現在視聴中。結婚したばかりの従軍看護婦であるクレアが200年前にタイムスリップ。愛する夫と200年前の世界で出会った若き戦士の間で揺れるラブロマンス。何がいいって、何よりもヒロインを演じるアイルランド出身のカトリーナ・バルフに見惚れてしまします。カトリーナ・バルフの大人の女性としての魅力的な演技は、男性のみならず女性にもおすすめです。

 
HEROES(ヒーローズ)
 
アメリカ・インド・日本の遠く離れた地で、警官・パソコンオタク・アーティストなどの一般人が、ある日、自分に特殊能力があることに気がつく。その能力を悪用する者があらわれるが、特殊能力を持つヒーロー達が世界を救うSFドラマ。
シーズン4まで77話と長いですが、見応え十分でのめりこんでしましました。ヒロ・ナカムラの日本人役でマシ・オカさんが出演しています。マシ・オカさんには失礼ながら、海外ドラマにありがちな日本人の設定であるものの、中国系の方が出演していると思い込んでいました。渋谷区出身の岡さんだったのですね。
 
FRINGE(フリンジ)
 
旅客機の乗員・乗客の肉体が溶け落ちるという怪事件をきっかけに、女性FBI捜査官と天才科学者が全米各地で発生するフリンジ・サイエンス(非主流科学)にまつわる怪事件を描くもの。
Xファイルにドラマ性を持ったもの、と言うとわかり易いでしょうか。ボッーと観ているとストーリー・展開についていけなくなります。私がSF好きということもあるのですが、今回ご紹介のドラマではイチ押しです。
 
UNDER THE DOME (アンダー・ザ・ドーム)
 
現在視聴中。アメリカの田舎町全体が透明な巨大なドームに覆われ、そこを舞台に、ドームの中で次々に起こる非常事態に対して、生活する人々のパニック・謎解き・住民の抱える闇の部分を描いたサスペンス。
町全体がドームに覆われるとは、これまでになかった発想です。このなかで起こる、人々の動揺・必要物資の調達など、通常の社会生活にも通じるような問題を浮き彫りにしています。サスペンスではあるものの人間性を描写するドラマでもあります。
ようやく、最近 シーズン3がはじまり、例のごとくシーズン2までのあらすじを忘れかけていました。
 
PRISON BREAK (プリズン・ブレイク)
 
副大統領の兄弟殺しという殺人事件で濡れ衣を着せられ、死刑囚となった兄。刑務所にいる兄を助けようと、主人公である弟が自ら銀行強盗を犯し、兄が収監されているのと同じ刑務所に入所。そして兄とともに脱獄を企てることを発端としたドラマ。脱獄後の逃亡生活、兄弟を待ち受ける運命も描かれています。
私はこのドラマをきっかけに海外ドラマにのめりこむことになりました。
 
WALKING DEAD (ウォーキング・デッド)
 
ゾンビによる世界の週末を迎えた後の物語。”ウォーカー”と呼ばれるゾンビはあらゆる生き物をむさぼり食い、噛み付かれると人間は換算しウォーカーとなる。生存者は小さなグループを構成し、グループ間の争いもあるなか、生存者たちが安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描くドラマ。
全く路線が異なりますがHuluで「バイオハザード」を視聴後に、ゾンビ繋がりで見始めました。展開は非常にゆっくりしたもので、字幕でも気合を入れることなく観ることができます。2015/9/1より、ようやくシーズン5がスタートとのことであり(かなり待ちました)、今から楽しみです。
 
THE KILLING~闇に眠る美少女
 
現在視聴中。少女の残酷な死・殺人事件の捜査過程を描くドラマ。少女の死により、少女を取り巻く環境・関係する家族・学校・市長選の候補者など登場人物の人間ドラマが展開されます。容疑者が確定と思いきや、また振り出し。一体だれが犯人なのでしょうか。。。視聴中ですが、一向に想像できません。
 
REVENGE(リベンジ)
 
主人公であるアマンダは、少女時代に高級住宅地で暮らしてたが、父親が無実の罪で投獄され生活が一変。父親を無実の罪に陥れた富豪グレイソン家に、タイトルどおり復讐するドラマ。
単なる復讐ではありません。何重にも罠が仕掛けられた復讐であり、その裏にどうような復讐があるのか、ワクワク・ドキドキします。1話・2話あたりは単調ですが、そのうち間髪いれず連続して観たくなります。
 
SURVIVORS(生存者たち)
 
謎のウイルスが驚異的なスピードで蔓延し、これにより人類の99%が滅亡。このなか、警察も法も秩序もない世界に生き残った生存者たちが、他の生存者との争いを繰り広げつつ、生存者たちはどのように生き延びるのかを主題したサスペンスドラマ。
こちらは英国ドラマ。私が観た英国ドラマに限って言いますと、米国ドラマのように主人公に華(とびっきり美しい・かっこいい)がないものの、その分 ドラマのあらすじ・展開に集中することができます(それが狙いかもね)。