読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

これは軽快!スマホでの画像・写真の編集にはSkitchがおすすめ

ブログ運営 ブログ運営-編集便利ツール

みなさんは、もうお使いかもしれませんが、「ブログに投稿する写真・画像の編集・文字の書き込みに便利なスマホアプリがないものか」とWebを巡回していたところ、ありました。EvernoteでおなじみのEvernote Corporationが開発元である「Skitch」です。

これまでは、スマホでの画像の切り取り・モザイク処理には「画像の編集屋さん」を使い、文字入れが必要な場合にはパソコンにて「バナー工房」サイトにて行っていました。これが今後は、スマホの「画像の編集屋さん」での画像切り取り、プラス「Skitch」での文字入れで対応できそうです。

 

Skitchの使用感は軽快そのもの。各種アイコンで視覚的に操作でき、例えば、編集前に戻るなどの負荷のかかりそうな操作も瞬間的に行うことができます。機能は限定されますが、パソコンにて「バナー工房」で操作するよりも軽快かも。操作していると、楽しくなってきます。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
Skitch: 撮る。描き込む。共有する。
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ

では、早速ですが、Skitchの操作方法です。ここではGoogle Play版を使用しています。

 

スポンサーリンク

 

 

 文章でご説明するの難しいため、以下の初期表示の画像のアイコンの示すものを記載します。

  • ①はモザイクです。かなり強めのモザイクとなります。
  • ②は太めの矢印です。文字いれ・矢印の角度の変更も自由にできます。ただし、惜しいことに、矢印の拡大・縮小はできません。
  • ③では、手書きの文字・線などを描くことができます。
  • ④はアイコンの示すとおり文字入れです。文字の大きさは自在に変更できます。
  • ⑤は矢印です。②の矢印と異なり、文字入れとセットになったものではありませんが、矢印の長さ・角度は自由に設定することができます。
  • ⑥は四角の枠線です。枠線の太さは何パターンか用意されており、まだ角度を変更することができます。
  • ⑦は⑥の四角枠線の角を丸くしたもの。
  • ⑧はライン、⑨は円を描くものです。

f:id:kminebg1110:20150811132619p:plain

色の変更も自由自在

f:id:kminebg1110:20150811134639p:plain

 

以下の画像では、赤文字の周囲が水色になってます。これは編集モードです。この状態でピンチイン・ピンチアウトすることで、文字・矢印・枠線の拡大・縮小ができます。

また、右上のゴミ箱アイコンのタッチで削除、左上の戻るアイコンで操作前に戻ることができます。

 全般的に、私の場合には、操作が軽快すぎて、関係のない線・枠線を表示してしまいがちです。その場合にも、すぐに、またどこまでの遡及して簡単に操作前に戻ることができ、繰り返しになりますが軽快そのものです。

 

▼画像③

f:id:kminebg1110:20150811135443p:plain