読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Hulu、思わずハマッテしまった「マジすか学園」

hulu・動画

私の高校生の頃(1980年代半ば)は、今でいう「ヤンキー」、昔でいう「ツッパリ」の全盛期でした。これを反映して、ツッパリのなかにギャクを盛り込んだ映画「ビー・バップ・ハイスクール」が流行っていましたね。

 この「ビー・バップ・ハイスクール」とは路線が異なるものの、Huluでは小栗旬が主人公の「クローズ」「クローズZERO」を配信しており、こちらはギャク路線ではなくシリアス路線ですが、小栗旬がカッコよく、女性のみならず若い頃にヤンチャしていた男性にもおすすめです。

また、最初は興味本位で観ていたものの、すっかりハマッテしまったのが「マジすか学園」。概要は以下のとおりですが、Huluでは、テレビ放映の終わったシリーズ第1弾から第4弾までの全話を配信中、テレビにて放映中のシリーズ第5弾はテレビ放映にあわせて配信中です。

 私は就寝前に海外ドラマを観ることが多いのですが、英語であることもあり、だいたい視聴中に寝てしまいます。ところが、現在は「マジすか学園」第4弾を観ていますが「ストーリーは単純で、次の展開がわかってしまうのですが、つい続きを観てしまう」状況で、すっかり目が覚めてしまいます。今日も現在 朝方の4時半ですが、2時すぎまで「マジすか学園」を観てしまい、お陰で眠気が吹っ飛び、冴え冴え状態です。

 

スポンサーリンク

 

 

『マジすか学園のポイント』

  • 主演はAKB48のメンバーであり、姉妹グループのSKE48・SDN48のメンバーも多く出演しています。おじさんの私は、どのグループの誰だかさっぱりわかりませんが、アイドルっぽさを見せないヤンキー役が、みなさん結構あっています。
  • 「マジすか学園」の正式名称は「馬路須加女学園」、通称「マジジョ」です。ダラマ中、メンバーはニックネームで呼び合っていますが、このニックネームが「ゲキカラ」「トリゴヤ」「バカモノ」「マジック」「ヨガ」など、最初はその由来がわからないのですが、それぞれに由来・背景があり、このあたりも面白いです。
  • ストーリーとしては、シリーズによって異なるものの、「マジジョ最強の武闘派集団ラッパッパとの学園内の抗争、または他校との抗争がメイン」であり、出演者全員がヤンキーです。
  • シリーズ第1弾では、「このドラマは学芸会の延長であり、登場人物の一部にお観苦しい演技がございますが、温かく見守っていただければ幸いです」とテロップが流れていました。誰とは言いませんが、確かに台詞の棒読みに近い大物メンバーもおり、視聴者としては「素人的な演技」を見ることも楽しいです。

 

50歳前のおじさんが何を観てるんだろうと自分でも思いますが、「くだらないけど面白い。続きを観ずにはいられない」、これが感想です。