読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ウォーキング・デッド シーズン5、huluでの配信がはじまりました

hulu・動画

この9月1日よりhuluにて「ウォーキング・デッド、 シーズン5」配信がはじまっていますね。9月になったら観ようと思っていたものの、すっかり失念しており、昨日1~3話まで視聴しました。

このシーズン5より、冒頭に「青少年の視聴に不適切な内容が含まれています」のテロップが流れています。「シーズン4まではなかったのに」と思ってみてみると、確かに大人の私も顔を背けるような不適切な内容もあります。中高生のお子さんと一緒に観る場合は留意くださいね。

 

ウォーキング・デッドの概要

ところで、このウォーキング・デッド、概要は以下のとおりですが、「毎回、ドキドキ・ワクワクするような展開ではないものの、1話観終わると次の展開が気になり、続きを観ずにはいれない」、このような感じです。米国の海外ドラマ全般に言えることですが、「次の展開を期待させる。視聴者に続きを観たい欲望を駆り立てる」ことは上手いです。

それにしても、欧米系の映画・ドラマは「ゾンビ」系が多いですね。ホラー系でいうと、日本では幽霊・欧米ではゾンビまたはヴァンパイアですもんね。なぜ欧米では「ゾンビ」系が多いかというと、日本は火葬であるのに対して、欧米は土葬であることにより土葬したものが蘇るということに加え、単純にゾンビはそのキャラクターからして製作しやすいとの背景もあるようです。

 

『ウォーキング・デッド』

ゾンビによる世界の週末を迎えた後の物語。”ウォーカー”と呼ばれるゾンビはあらゆる生き物をむさぼり食い、噛み付かれると人間は換算しウォーカーとなる。生存者は小さなグループを構成し、グループ間の争いもあるなか、生存者たちが安住の地を求めて恐怖に立ち向かう姿を描くドラマ。

 

▼こちらもご参考です。