読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ブロガーが絶賛! デジタルメモ「ポメラ」DM100にときめいた

f:id:kminebg1110:20150913091401j:plain

先日、こちらの記事にて「片道2時間半の通勤時間をブログ編集にあてたい。Chromebookが欲しいよ」と記載して間もないのですが、有力な対抗馬がでてきました。つい2日前にも、Nexus7用の中古のキーボードをネットにて格安で購入したばかりなのですが、こちらは通勤中には使えないものであることが判明。

Chromebookもいい、Vaio type PにLinuxをインストールするのもいいかもと思いつつ、Chromebookと同様にときめいてしまったのが、King Jimの発売するデジタルメモ「ポメラ」シリーズ。なかでもお気に入りはDM100です。

ブロガーのなかでは、もう既に十分 認知されているもののようですが、初心者の私は知らなかった!

 

 ▼こちらが最も魅力的なDM100。Amazonでの最安値で16,500円(2015/9/12時点)

 

スポンサーリンク

 

 

私がDM100にときめいた理由は

 自分で試した訳でもないのに特徴を書くのも説得力がないのですが、King Jimのポメラのサイト・各種レビュー・ブロガーのサイトを参照したなかで、私がときめいた理由を箇条書きにしてみます。

 

  1. 開くとすぐに起動する。Windowsパソコンのように起動に時間がかからず、Chromebookよりも起動が速そう。スマホ・タブレットと同様の感覚でしょうか。また、電源を切るたびに入力中のものを保存する必要なし。
  2. 電源はなんと単3アルカリ乾電池2本。それでいて30時間の駆動。私が通勤時に利用する場合、電車に乗っている時間は片道1時間半・往復で3時間。通勤時のみの使用とすると、約2週間持つことになります。
  3. USBケーブル・Bluetooth経由で、DM100で入力したブログ記事などのデータを、パソコンのアプリで使用できる。また、入力したテキストをQRコードに変換する機能もあり、スマホに転送可能。
  4. 別途、Wifi内蔵のSDカード「FlashAir」経由で、DM100で作成したファイルを「Evernote」に投稿可能。
  5. Blutooth経由にて、DM100をスマホ・タブレットのキーボードにできる。
  6. サイズ(ミリ)は幅263・奥行118.5・高さ24.6、重量は399g。そしてキ-ピッチは17ミリ。

副次的な効果として、文字入力以外に余分な機能がないので「ブログなど、文字の入力に専念できる」とのコメントも多数ありました。

レビューについては以下サイトが詳しいです。手持ち資金が乏しいので、すぐには購入できませんが、通勤時のブログ編集ツールとして、Chromebookがよいか、DM100にするか、格安のWindowsノートか、あるいはNexus7・スマホで我慢するか、悩ましくなってきました。私的には、中古で格安のDM100があると一番良いのですが。。。

 

(追記)

 本日 昼過ぎに家電量販店(千葉市内のケーズ電器)にて現物を確認、試し打ちしましたが、やはり入力しやすいです。感覚的にはノートパソコンに例えると、10インチと12インチの半ばぐらいのキーボードの感覚で入力できると言うと伝わるでしょうか。

 

【Hothotレビュー】 キングジム「ポメラDM100」 〜ストレートのキーボード採用。Bluetoothキーボードとしても利用可能