読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Nexus5X、少し気になる2つの事項

スマホ-Nexus 5

先日、以下の記事にて、やや興奮気味にNexus5Xのご紹介をしましたが、予めわかっていたものの、やや冷静になってみると、購入を検討するにあたり、少し気になる点が2つあります。

他ブログで散々出尽くしていますが、この2点プラスαの部分を考慮し、私の12月に向けたNexus5の後継機種選びは、Nexus5Xでよいのか、Y!mobileでよいのかも含め、検討したく思います。

 

スポンサーリンク

 

 

Nexus5Xの日本価格(国内外の価格差)について

日本価格が発表された直後から騒がれているようですが、またもや、そして、やはり日本向けに価格が上乗せされている(?)点はいただけません。

 

国内外の価格差は

  • 16GB版は、USD価格は379、@120換算にて45,480円。日本価格は59,300円。その差額は13,820円
  • 32GB版は、USD価格は429、@120換算にて51,480円。日本価格は63,400円。その差額は11,920円

ここまで価格差があると、購入意欲も薄れてきてしまいます。搬送コストなどが考慮されているにしても、高いです。この日本価格では、同時に検討しているiPhone6の中古購入・格安SIMの選択肢のほうが魅力にも思えてきます。私はY!mobileで購入する際にはMNPではないので、月額コストも割高になりますし。。。

海外から直接購入+格安SIMとの選択肢もありますが、そうすると「Nexus5 + Android 6.0でもう少し頑張ってみる、Nexus5X以外も候補に入れ、安くて良い端末が出てきたら機種変更」との手段もあります。12月のY!mobleの契約期間満了まで、じっくり検討してみます。

 

USB Type-Cでの充電

充電ケーブルが、従来のMicroUSBから、裏表のないType-Cとなりますね。急速充電が可能とのことであり、今後、パソコン・スマホがType-Cに切り替わっていくことが予想されます。

一時的なものですが、現在のMicroUSBの充電環境をType-Cに切り替える必要があり、私のようにスマホを複数台 所有している場合には、MicroUSBとType-Cを長期間 併用する必要がでてきます。

 

上記以外の気になる点としては、こちらはiPhone・Nexus5はじめ、他のスマホも同様であり仕方がないことですが、相変わらず自分でバッテリー交換ができない(できるにしても、背面カバーを自分で外すリスクが伴う)ことがあります。

 

(Amazonでは既にケースが発売されています。以下は私がNexus5で使用しているメーカーのもの。クリアを購入しましたが傷に強いです)