読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

流行語大賞候補 50語が発表。このうち知っているものは幾つある?

ニュース深読み

本日、以下のとおり、2015年度の流行語大賞の候補50語の発表がありましたね。第一印象としては「何なんだ。この候補は?!」と唖然とするばかりです。

流行語大賞というからには、私としては「2015年度に世間一般で流行した単語・言葉」と思っており、Wekipediaの言うところの「世相を軽妙に反映し、多くの人の話題にあがった新語・流行語」と思いきや、候補をみるとそうとは思えない。

(流行語大賞候補)

爆買い/インバウンド/刀剣女子/ラブライバー/アゴクイ/ドラゲナイ/プロ彼女/ラッスンゴレライ/あったかいんだからぁ。/はい、論破!/安心して下さい。穿いてますよ。/福山ロス(ましゃロス)/まいにち、修造!/火花/結果にコミットする/五郎丸ポーズ/トリプルスリー/1億総活躍社会/エンブレム/上級国民/白紙撤回/I AM KENJI/I am not ABE/粛々と/切れ目のない対応/存立危機事態/駆けつけ警護/国民の理解が深まっていない/レッテル貼り/テロに屈しない/早く質問しろよ/アベ政治を許さない/戦争法案/自民党、感じ悪いよね/シールズ(SEALDs)/とりま、廃案/大阪都構想/マイナンバー/下流老人/チャレンジ/オワハラ/スーパームーン/北陸新幹線/ドローン/ミニマリスト/ルーティン/モラハラ/フレミネー/サードウェーブコーヒー/おにぎらず

 上記の候補を眺めてみても、私が実際に2015年度に日常会話で初めて聞いた新語と言えば、「はい、論破!」ぐらいしかないように思われます。私が知っている範囲内で50候補を大きく分類すると以下となるのでしょうか。

やたらと政治関連が多くなっています。これでは流行語というよりは、2015年のニュースを示す特徴的な単語にしかすぎないですね。
 
お笑い系

ラッスンゴレライ、あったかいんだからぁ

単にニュース・現象の1単語をピックアップしたのみ

エンブレム、大阪都構想、北陸新幹線、マイナンバー、スーパームーン、ドローン、爆買い

書籍・商品名、または動作

火花、まいにち、修造!、五郎丸ポーズ

政治関連、ニュースの1コマ

I am not Abe、切れ目のない対応、存立危機事態、駆けつけ警護、国民の理解が深まっていない、テロに屈しない、早く質問しろよ、アベ政治を許さない、戦争法案、自民党 感じ悪いよね、シールズ、

 
残りについては意味すらわからない、または、聞いたことがあるはずだが即座には思い出せない。
こんな時に「大賞候補の意味を記載しているサイトがないものか」、もしくはブログ記事にて「言葉の意味・背景を記載するとアクセスが集まるかも」と思ったところ、さすがです。下記のサイトにて、しっかりと早々に概要を記載していました。

多くのものは、上記サイトを参照し概ね意味は掴めたものの、「ラブライバー」、「ドラゲナイ」は概略説明を読んでも、まだ理解できません。。。

 

なんか、記事を書いておきながら、このようなことを言うのも妙なのですが、流行語大賞の記事を書いていること自体が虚しく思えてきました。

私が無知なだけ、流行についていってないだけかもしれませんが、流行語大賞としながらも、「即座に思い出せない」「調べないと意味がわからない」、このようなものは流行語でもなく、単に今年 大きなニュースになった、またはテレビでの放映回数が多かった単語の羅列にしか過ぎず、世間一般で流行したものとのギャップがあると感じるのは私だけでしょうか?