読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

この4年間で変わったこと、それは小遣い激減にも負けない私になった

この11月7日で「はてなブログ」はサービス開始から4周年とのこと。

ブログを始めたのはこの5月から、そして「はてなブログ」は7月から始めましたが、「はてなブログ」って、まだ4年しか経っていなかったことに驚き。半年前には全くブログには全く無知であり、「はてなブログ」の存在さえ知らなかった私が言うのも妙ですが、利用者が多いこと、ツールも充実していることから、かなり以前からあるような気がしていました。

さてさて、「はてなブログ」が4周年を迎えたことで、「4年間で変わったこと、変わらないこと」をお題として投稿を募集していましたので、便乗して記載します。

4年間で変わったこと

 これは小さなことも含めるとかなり多いです。日本全体でみると、4年前は東日本大震災の発生から半年ちょっと経過したころですが、私自身が変わったことにも少なからず影響しています。

変わったこと、初めての経験を箇条書きにすると、

  1. とある病気で、人生初の入院生活を経験。
  2. スマホの普及に伴い、スマホの見過ぎ?のためか、視力の低下が齢40代後半にして急加速。その加速振りは、勉強ばかりしていた大学受験の頃の比ではないです。
  3. 10数年ぶりに車を買い替え。やはり、10年も期間があくと、燃費面をはじめ、10年の技術の進歩を実感できます。
  4. 残業時間が激減。これは私の人事異動、そして東日本大震災を契機に、社会全体が節電、会社が経費節減、体力強化に向かっていたことも関係しますね。
  5. そして、何といっても私の小遣いが激減。これは上記4とも関係し、会社の経費節減の煽りを受けたことも影響します。

こう書き出してみると、大きな変化ではないものの、私の生活には4と5が大きく影響しています。

 

スポンサーリンク

 

 

小遣い激減して、変わった生活習慣

社会環境・会社の状況・家計など、様々な背景がありますが、どれほど小遣いが減ったかというと、10年前には月5万円ほどであったものが、今やその3分の1以下です。

「貧乏暇なし」では何とも哀しい限りですが、残業時間の激減もあり、時間的な余裕はあります。このため平日は1日500円での遣り繰り(昼食代を含む)を目標としており、お金をかけずに「充実した日々を送りたい」と、以下の楽しみが増えました。

  • レンタルDVDを借りる替りに、動画配信サイトhuluを観るようになり、海外ドラマの面白さを知る。字幕で多数観ている影響で、英語のヒアリング能力もアップしていることを実感しています。
  • リサイクルショツプ、図書館に通いだした。書籍は本屋で購入せずとも、古本屋・図書館で十分なことを再認識しました。
  • そして、取ってつけたようなコメントですが、ブログを開始した。時間的な余裕ができたことに伴い、ブログを開始したことにより、休日もテレビを観ながらダラダラと過ごすこともなくなり、また、通勤中または外出していても、ブログのネタ探しに周囲に目を見張るようになりました。

4年間で変わらないこと

こちらは、基本的な生活習慣は変わっていませんが、トピックスを記載するとなると、なかなか難しいですね。

敢えていうと、相変わらず二十数年間、ややパワーは落ちていますが「車弄り、今はスマホとなりましたがパソコンなどのIT系のモノ弄りが好き」ということでしょうか。

 

以上、「はてなブログのお題」に初投稿でした。 皆さんに読んでいただく記事ではなく、完全に自分の備忘になってしまいました。。。