読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ブログ運営の参考に、必見の「ナショナルジオグラフィック」サイト

ブログ運営 ブログ運営-その他

以下の記事にて、「書くべきブログのネタがない時のおすすめサイト」をご紹介したばかりですが、今日、サイトを巡回している時に興味深いサイトに出会いましたので、ご紹介です。

ブログのネタとしては話題が学術関連が多くマニアックであり、ブログのネタというよりも、むしろ教養を深めるようなネタですが、サイトの構成などブログ運営に役立ちそうなおすすめサイトです。

 そのサイトとは「ナショナルジオグラフィック」、略して「ナショジオ」です。

多くの方はご存知かと思いますが、私は雑誌の存在は知りつつも、サイトは初めての訪問でしたので、ご参考までにご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

ナショジオの特徴、おすすめ記事

ナショジオの雑誌、サイトの特徴
  • USAの雑誌だが、創刊は1888年と歴史は古い。
  • 冷戦時代にも中立を貫き、また、全世界で32カ国版が出版されているものの、国にあわせて政治色を薄めるなど、学術的な記事にこだわっている。
  •  とにかく画像が綺麗。それもそのはず、掲載する写真の基準は厳格であり、その掲載にあたっては、カメラマンが撮影した写真1万枚につき1枚、もしくは2枚とのこです。
ブログ運営に参考になる事項
  • 読者の興味を惹くタイトル、見出しをつけており、かなり参考になります。
  • 私が言うのも失礼ですが、さすがに、全世界に発信しているだけのことはあり、写真が綺麗なこととあわせて、アイキャッチ画像の導入が抜群です。「ブログにアイキャッチ画像は必要か?」と思っていたものの、この使い方をみると、その必要性を実感します。
おすすめ記事

▼タイトルにあるとおり、21世紀中に(ずいぶん先ですが)解決されそうなミステリーとして、コンピューター解析による「ナスカの地上絵の謎解き」、4万年前のマンモスの赤ちゃんが、氷河の融解により無傷で発見されたように、「無傷のネアンデルタール人の発見」などを挙げています。7つのうち、いくつかは10年、20年後には解明できてほしいものです。

▼記事内容も当然興味を惹くものですが、こちらはタイトルだけでも、引き込まれてしまいます。また、内部リンクのさりげなさや、掲載されている関連記事の写真のみでも記事を読んでみたくなります。サイトの構成の上手さ、写真の効果的な使い方はさすがです。

▼こちらは、2009年1月号に掲載の写真のようですが、やはり写真が綺麗です。写真のみでも、これほどのインパクトがあるとは驚きです。

最初は、記事に興味を惹かれ読んでいましたが、徐々にその構成・写真の魅せ方などに引き込まれてしまいました。

一見、ブログとは関係のないように思えるサイトですが、是非 ブログ運営に参考にしたいサイトです。