読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ウォーキング・デッド、まさか あの展開でグレンが生きていたとは

hulu・動画

先日の下記の記事で「グレンが出演しないウォーキング・デッドは悲しい」と記載したばかりですが、なんということでしょうか!

第3話のラストのあの展開・ウォーカーがウジャウジャのなかに倒れこんでしまっては、「なぜ、ここでグレンがいなくなる? テレビ番組の既定路線を覆すような展開だ」と疑問を抱きつつも、誰もがグレンはウォーカーの餌食になったものと思い込んでいたはず。

ところが第7話で、冒頭から衝撃の事実の展開です。実はグレンは生きていた。仲間の下敷きになり、僅かな隙間からトレーラー(?)の下に身を潜めていたのでした。

今、第7話を見始めたばかりなのですが、あまりにも嬉しく、こうして記載しています。

 これで、またウォーキング・デッドが面白くなってきました。正義感あふれるグレンがいるからには、リックが暴走する懸念もなしですね。

ヒーローズ・リボーンではないですが、やはり欧米系の海外ドラマに東洋人が出演していると、俄然観たくなってきます。

今後はどういう展開になるのか先は読めませんが、リックはもちろんのこと、グレン、そしてウォーキング・デッドの刀ガールことミショーン、野性味あふれるダリルには、是非 最後まで生き延びてほしいです(もちろん、他の方も含め、これ以上の犠牲者を出してほしくないです)。

 

ところで、このウォーキング・デッドで謎なのが、人間がゾンビ化・ウォーカー化した原因はどこにあるのか、です。同じゾンビものでも、「バイオハザード」は感染するところから始まったりしていますが、ウォーキング・デッドでは感染した背景の描写は一切なく、また、登場人物の会話のなかでも、全く感染源については語られていません。

その謎に満ちているところが逆に面白かったりするのですが。。。

また、到底、あのウォーカーの大集団を壊滅できるとは思えません。果たして最終的な結末はどうなるのでしょうか。現在は「シーズン6」ですが、シーズン1から進展があったようでありながら、ウォーカーとの闘いで一進一退どころか徐々に後退してしまっています。

このあたりも含め、下記サイトで考察記事がありましたので、ご参考です。大変 参考になるサイトです。