読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

当ブログもようやく100記事を突破。備忘録がわりにアクセスランキングを作成した

ブログ運営 ブログ運営-その他

当ブログを7月半ばに開設し、ついに記事数は100を突破しました。100記事を突破し、どの記事が最も読まれているのか、何となく予想はつくものの実態は把握していません。

完全に自己満足、自分の備忘録としての記事となりますが、100記事突破の区切りとしてアクセスランキングを作成してみました。ちなみに、2015年12月6日13時時点の総アクセス数は4カ月半ほどで84,761でした。

なお、集計してみて残念な事実が発覚。ある程度の予想はしていたのですが、10月半ばのGoogle Adsence導入に伴い削除した(下書きに戻した)「IQxx」関連記事が第1位・4位・6位に食い込んでいました。これらの記事を削除したために、全般的にアクセスダウンしたのはご想像のとおりです。

それでは、 10位から一言コメントを添えて記載します。

 

第10位 東進衛星予備校は高いのか、その他面談の印象

子供の「予備校に通いたい」との意向を受け、予備校の情報を集めました。

当初は、東進衛星予備校のみならず、「映像授業なのに、なんでこんなに高い料金なんだ。受験勉強は本人のやる気しだいで自分で勉強すれば何とかなる」と思っていたものの、実際にカリキュラムを確認し、また、予備校通いで本人がやる気を出してくれるのなら「予備校通いもよし」との想いに変わりました。

▼こちらもご参考です。

 

スポンサーリンク

 

 

第9位 huluで試聴したおすすめの海外ドラマの紹介

ブログ開設間もない頃の記事です。当初のアクセスはほとんどなかったものの、前述の今は削除した記事にアクセスが集まりはじめたことによる効果で、過去記事も見直されはじめたように思います。

全般的に、スマホ関係にアクセスが集中するなか、huluやら他カテゴリーにアクセスが集まると嬉しいです。

第8位 授業をしない武田塾について思うこと

武田塾の方針は画期的なようですが、私が受験生の頃(30年以上前)に、私も含め予備校もない地方の高校生が行っていた受験勉強のスタイルを塾に取り込んだような認識でいます。ストレートには言いませんが、「自己管理がしっかりできるお子さんの場合には武田塾に行かずとも。。。」との想いは今も変わっていません。

第7位 Android 6.0 Dozeモードの使い方

大々的に「バッテリー消費量はよくなる」と専門サイトで取り上げられていたようですが、既にキャリアなでの省電力モード等と同様の機能です。普段から省電力に気を遣っている方にとっては、ほとんどDozeモードの恩恵はありません。

第6位 Nexus 5の総括レビュー

この半年ほど、バッテリー消費量が激しいこと以外は、何の不満もないNexus 5の2年間の総括レビューです。Nexus 5xにも期待していましたが、機種本体は別にして、Y!mobileで継続しようにも割高感があるため残念です。

▼こちらの記事も参照ください。

第5位 ヒーローズ・リボーンの日本人女優のご紹介

「刀ガール」役でレビュラー出演している「祐真(スケザネ)キキ」さんは最近メディアでも取り上げられたのでしょうか。時々、極短時間でアクセスが集中することがあります。

祐真(スケザネ)キキさん以外にも日本人の方が出演しています。

第4位 iPhone 5におけるiOS 9の使用感~その1

家族所有のiPhone 6、iPhone 5SでのiOS 9は試していないため、比較対象がないのですが、何の不具合もなく快適に使用できています。

第3位 Nexus 5XがY!mobileにやってくることで浮かれていた

こちらが残念です。Nexus 5をemobile時代に一括0円で月額2,500円程度で運用してるため、2,500円とは言わずとも格安運用を期待していたのですが、関連記事のとおり、全く安くはありません。

▼こちらの関連記事も参照ください。

第2位 iPhone 5におけるiOS 9の使用感~その2

その1に引き続き、地味なものの役立つ新機能の記事です。

第1位 iPhone 4SにおけるiOS 9の使用感

総アクセス12,796、第2位の倍以上のアクセスを集めて堂々の第1位です。

ただし、Google Adsence導入にあわせ削除した記事が陰の第1位で、1カ月半未稼働であるものの、2カ月ほどでアクセス数15,305でした。

iPhone 4SにiOS 9をインストールし2カ月経過しましたが、確かにiPhone 5・iOS9と比較すると「多少のカクツキ」はあるものの、Wifi運用にてサブ的な使用でしたら十分に常用できるものです。