読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

スーパーのレジで預金引き出しが可能に?これって需要あるの?

ニュース深読み
以下のY!ニュースをみて驚いた。
なんと、金融庁は、スーパーなどのレジでもキャッシュカードで預金を引き出せるよう規制を緩和。大手銀行は、2017年にもサービスを開始できるよう準備をはじめているという。
 
ニュース記事のポイントは以下のとおり。
 
  1. 先述のとおり、金融庁の規制緩和による。
  2. 大手銀行は、2017年からサービス開始できるよう準備中。
  3. スーパーのレジのみならず、宅配業者の端末でも現金を引き出せる。
  4. 上記3により利便性を高めるのが狙い。
  5. 地方や郊外では、ATMの少なさを補う役割も期待。
  6. 移動の難しいお年寄りの方などにとっては、宅配業者から自宅で現金を引き出せるメリットあり。
  7. 銀行では、ATMの維持に月数十万円かかるが、このコストを抑制できる。
  8. クレカを扱えるレジや携帯端末では、簡単なシステム変更で新サービスに対応できる。
  9. (上記7、8の恩恵しょうか)利用者の手数料は無料になる見通し。
  10. 防犯上の問題から、最大でも3万円程度の利用に限る。
  11. また、レジに現金がない場合には店側がサービスを断ることができる。
同様のサービスは既にアメリカ、イギリスでは実用化されているとのこと。

 

スポンサーリンク

 

 

このニュースに対して、ネットでは否定的な意見が多いように思えます。私も他の方の多くの意見と同様に、ニュース記事から読み取れる範囲では、下記の認識です。

果たして、どれほどの需要があるのでしょうか。
 
  • ポイント9のとおり、手数料が無料になることはよいことです。私の記事(

    楽天銀行、2年間の出金手数料が8,402円に! いくら何でも高すぎです - 気ままに殴り書き)が無料になると有り難いです。

  • 一方、その現金引き落としに手間取り、今以上にレジが混みそうな気がします。
  • 上記との関連で、日本人の場合、「自分の現金引き出しのために、レジの後ろに並んでいる方に迷惑をかけたくない」との心理が働き、緊急の場合を除き利用を控えるような気がしてなりません。
  • 実際に、私の場合のみかもしれませんが、コンビニのATMの利用時でさえ、後ろに人が並んでいる場合には、早くおわらせようと焦ってしまいます。
  • また、レジで少額の現金を引き出さざるを得ない場合、後ろに並んでいるいる方に見られたくない、との心理も働きます。
  • もしくは、上記の意見に反しますが、クレジットカード払いが多い欧米と比べ、日本は現金払いが多いため、レジでの現金引き出し、その現金でのレジでの支払が多くなるのでしょうか。そうすると、ますますレジの混雑に拍車がかかります。
 
総じて、手数料無料となるのは嬉しいものの、混んでいるレジでは心理的に利用したくないが、ニュースを読んでの第一印象です。