読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラム、月額料金はズバリお得か?

スマホ-Nexus 5

f:id:kminebg1110:20151223133534j:plain

2年ほど前に、EmobileのNexus 5を一括ゼロ円にて格安で契約したユーザーには、契約更新をどうするか悩ましいものがあると思います。12月16日にワイモバイル・ソフトバンクが「ワイモバイルからソフトバンクの番号移行プログラム」を発表しましたが、月額料金がいくらになるのか、イマイチわからない。そのお得感を整理してみました。

 

※ 月額料金を探すこと数十分。「月額料金がわからない!」と思いきや、ソフトバンク公式のFAQに、しっかり記載していました。下記の月額料金はソフトバンク公式に記載の事例の一部条件を変更したものです。

 

▼私も2年前にNexus 5を一括ゼロ円で購入した1人ですが、現在2台持ち(Nexus 5、Pocket Wifi GL06P)にて月額5,000円の更新が、いづれも来年1月にやってくるため、MNP先を検討中です。

Nexus 5x、Y!mobile Nexus 5からの機種変更は、やはり厳しい月額料金に - 気ままに殴り書き

Y!mobile 4G-Sの継続料金が値下げ。ただし、Nexus 5所有者には旨味がないかも - 気ままに殴り書き

来月のMNPにあわせWindowsスマホを検討する。その1 「KATANA02」 - 気ままに殴り書き

Windows スマホ Every Phone、来月のMNPにあわせKATANA02と比較してみる - 気ままに殴り書き

 

ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行プログラムの特典

f:id:kminebg1110:20151223123350j:image

当記事をご覧になっている方は、既にご存知かと思いますが、簡単におさらいです。

ワイモバイルからソフトバンクへはMNP扱いとならないため、ソフトバンク指定機種への「番号移行」により特典を得られるものです。

指定機種はiPhoneでは「iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c」となり、旧機種の販促・ワイモバイル・ソフトバンクから他社への流出を避けるための手段であることは明白ですね。

キャンペーン期間

2015年12月17日(木)から。(終了日の明記なし)

 

転出時特典

iPhone・その他ソフトバンク機種とも、契約解除料・番号移行手数料が無料。

つまりは、契約更新時期を待たずして移行しても違約金・手数料がかかりません。

 

転入時特典

iPhoneの場合には、25,920円の通信料金割引(1,080円×24回の分割割引)。

その他ソフトバンク機種の場合には特典なし。

 

※その他、適用条件詳細は、ソフトバンク公式を参照ください。Emobile時代にNexus 5を契約した方は間違いなく適用されます。

 

スポンサーリンク

 

 

番号移行後の月額料金にも、お得感あり

私は、上記の番号移行プログラムの特典を見た限りでは、「またいつもの流出食い止め策か」と思っていましたが、月額料金を見てみると「これが意外とお得」でした。MNPでの条件のよい一括ゼロ円にはかなわないでしょうけど。

「意外とお得」というよりも、12カ月間ではあるものの「のりかえ割」も適用されるとは知りませんでした。

(さらに、私の場合にはNuro 光を利用しているため、スマート値引きが適用されることが大きいです)

 

では実際の月額料金です。

スマ放題で加入した場合の月額料金(税込)

※通話し放題は、より安価なライトプランを適用した場合です。

※データ定額を5GBとした場合です。

 

私の場合、スマート値引き適用で、現在の2台持ちの料金(5,000円程度)と大きな差がないほどに魅力的な体系となります。

f:id:kminebg1110:20151223120933p:plain

ホワイトプランで加入した場合の月額料金(税込)

通話をあまりしない方は、データ通信7GBのホワイトプランがお得です。

私のような老眼世代に優しいiPhone 6 Plus・16GBでも、スマート値引き適用時には4,000円台となりました。

f:id:kminebg1110:20151223120753p:plain

 

まとめ

ワイモバイルからauまたはドコモへMNPした場合と比較してませんので、何とも言えませんが(iPhone 6で一括ゼロ円の場合には、au・ドコモが有利でしょうけど)、ワイモバイルからソフトバンクへの番号移行・iPhoneへ機種変更でも、何とか魅力的と言える料金体系となりました。

私の場合は、来月の契約更新にあわせ、Windows スマホとするか、楽天モバイル・Honor 6 Plusも捨て難い、今回のソフトバンクへの番号移行・iPhoneもいいかも、ドコモ・auのiPhone 一括ゼロ円はどうだろう、とかなり悩ましくなってきました。