読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

八重歯の私が選ぶ「八重歯に最適なワンタフトブラシ、おすすめ3選

その他

私は八重歯なのですが、何が困るかというと歯磨きです。具体的には、磨きにくいうえに、歯磨きをする際に入り組んだ歯を磨こうとすると、自然と力が入り、2・3日ほどで歯ブラシの毛先がボロボロになります。

このため、ラーメンではありませんが「バリカタ」、せめて「超カタメの歯ブラシ」がないかと探してググったところ、「関ジャニ∞の村上信五さんが、八重歯専用歯ブラシの使用を告白」。そしてこの「八重歯専用歯ブラシとは何なんだ」、それは「ワンタフトブラシ」と行き着きました。

 

「超カタメの歯ブラシ」を求めていた私には逆転の発想でした。そんな「ワンタントブラシ」のおすすめをご紹介します。

ワンタントブラシとは何ぞや

ウィキペディア・他を引用すると以下となります・

  1. 英語でいうとone tuft brush。tuftは「髪・糸・羽毛などの房」。つまりは毛束が1つの歯ブシ
  2. 毛束が1つのため、通常の歯ブラシでは磨きにくい孤立した歯や奥面、引っ込んだ部分そして狭い部分まで細かく磨ける。
  3. 矯正用歯ブラシとしての使用も想定していることから、「細かいところまで磨ける」ことがよくわかrます。

また、通常の歯ブラシの歯磨きでは、口への異物混入と反応してしまうことによる吐き気をもよおす方にもよい、とあります。私がそうであり、月に何度かは吐いてしまうこともあります。まさに、八重歯・歯磨きで吐き気をもよおす私にぴったりな「ワンタフトブラシ」です。

 

スポンサーリンク

 

 

おすすめのワンタフトブラシ

Lapis LA-001 (硬さ)やわらかめ 6本セット

6本セットで送料無料の1,037円。普通の歯ブラシよりお得です。Amazonのレビューは203件にして星4つの評価(満点は5)。

レビューをみても「歯肉炎が直った、歯磨きが楽しい、今 この部分を磨いていると実感できる」など評価は上々です。私的には「この部分を磨いていると実感できる」が好感触です。八重歯なため、引っ込んでいる歯を磨いている感が全くなく、実感できることはかつてないこと。

 

Lapis LA-001A7 (硬さ)ふつう 7本セット 

 こちらは先ほどのLA-001の硬さふつう版ですね。7本セットで1,210円。私はかためが好みであるため、こちらを選びたい。

 

プロフィッツ K10 3本セット
エビス 歯科向 プロフィッツ K10 ワンタフト ふつう 3色組

エビス 歯科向 プロフィッツ K10 ワンタフト ふつう 3色組

 

 こちらは3本セットで778円(送料無料)となり、やや割高です。その理由は、「ペングリップラバー付」のためです。ワンタフトブラシで歯磨きする際には、いわゆるエンピツ持ちとなりますが、持つ部分にラバーが付いているのはありがたいですね。

ラバー付きが使いやすいことは、シャープペンシル・ボールペンで経験済かと思います。