読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Windows 10 タブレット・スマホの日本語入力は改善の余地ありか

スマホ-Win 10 スマホ

f:id:kminebg1110:20151230230132j:plain

こちらの記事『書くべきブログのネタがない、そんな時に参照したい「おすすめの5サイト』でご紹介のとおり、時々、ブログのネタ探しのためにも利用しているサイトが@DIMEですが、そのうち以下の「MADOSMAで測るWindows 10 Mobileの実力」のなかに、妙に納得できる記載があったので、ご紹介です。

その妙に納得できる記載とは、「日本語入力やアプリの少なさは今後の改善事項」の「日本語入力は今後の改善事項」の部分。@DIME記事のポイントを抜粋すると以下のとおりです。

  • (比較的スペックの高いWindows 10 スマホ)MADOSMAにおいても、日本語入力がスムーズではない。
  • 日本語入力のIMEをサードパーティに開放していないため、ユーザーはMicrosoft標準の日本語入力アプリを使用せざるを得ない。

 

私は、Windows 10 タブレットを所有し(別ブログ記事 8インチ タブレット Chuwi Hi8 レビュー ~ Windows 10編 - コペンとジャンクなスマホ達を参照)、通勤電車内でのブログ編集で使用していますが、Windows 10タブレットでは、日本語入力がかなり使いづらいです。その使い勝手のわるさの事例は以下のとおり。

 

スポンサーリンク

 

 

フリック入力がスムーズにできない

 以下の画像は、Windows 10 タブレットに標準のフリックキーボードですが、まずは狙った日本語の入力ができないことが多いです。例えば「は」の十字でフリック入力を行う場合、上の「さ」の十字がが反応したりします。

また、フリック入力を中央に持っていきたいものの、これもできず、右側に固定です。

さらに、Google日本語入力アプリもインストールできますが、こちらはフリック入力に対応していません。

以上により、@DIMEの記事でも記載されていますが、Windwos 10 タブレット、Windwos 10 スマホで、iOS・Android並みのフリック入力の快適さを求めるのは時期尚早です。

f:id:kminebg1110:20151111214053j:plain

 

文字入力の反応が遅い

これも致命的です。私は上記によりフリック入力を諦め、通常のソフトキーボード配列にて両手使いで日本語入力を行っていますが、(フリック入力も同様ですが)キー入力のスピードに日本語表示・変換が追いつていません。

キー入力した後、2.3秒経ってようやく日本語が表示されることも多々あります。

このため、私のWindows 10 タブレットはWindows 10とAndroidのデュアルOSですが、ブログ記事の編集を行う際に、以下のように機種を使い分けるという変則的なことを行っています。

  1. 記事入力のドラフトは、フリック入力に慣れている・スピードの速いAndroidスマホ
  2. 記事の体裁の調整・デザインの確認は、Android タブレット
  3. HTMLのコピペ・編集は、アプリにて左右クリックを行うことができるWindows 10 タブレット

※2.3は先述のデュアルOSであるChuwi Hi8のOSを切り替えることにより対応

CHUWI Hi8 8インチ(1920*1200)タブレット DualOS(windows/android-ルート取得済) ストレージ32G メモリー 2GB [並行輸入品]

 

Windows 10 タブレット・スマホの購入は控えるべきか?

実際、私はWindwos 10 スマホにて、じっくりと日本語入力を行ったことはないのですが、私のWindows 10 タブレットの経験、@DIMEの記事からWindows 10 スマホの日本語入力に関する記載状況から判断すると、メインとして使用するには現時点では難ありとの見解です。

ただし、パソコンのWindows ・Microsoft アカウントとタブレット・スマホのアカウトとの連携による利便性を考慮すると、サブ機としての購入なら十分に価値ありとの認識です。

このため、以下の記事では、メイン機かサブ機かについては明言していなかったものの、サブ機として安いWindows 10スマホの購入を検討しています。