読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Nexus 5 / honor 6 Plus 、月額料金・通信品質のコスパ比較

スマホ スマホ-honor6 Plus スマホ-Nexus 5

f:id:kminebg1110:20160206190522j:plain

以下の記事等にて、「emobile時代に契約したNexus 5・Y!mobileの契約更新は、月額料金では旨味がない。結局、Y!mobileから楽天モバイルにMNPしたよ」とお伝えしましたが、肝心な月額料金がどうなったかの報告が漏れていました。

本日は今更ながらの、Nexus 5・Y!mobile、honor 6 Plus・楽天モバイルの月額料金・データ通信品質の比較レポートです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

Nexus 5・Y!mobile、honor 6 Plus・楽天モバイルの月額料金

以下のとおり、簡単な表にまとめました。Y!mobile・楽天モバイルとも通話SIM・データ通信は5GB定額と同一の条件であり、通話料金なしとした場合の月額料金です。

f:id:kminebg1110:20160206183017p:plain

 水色網掛のとおり一目瞭然です。もちろん、月額料金が安くなるのを比較検討したうえでのMNPでしたが、Y!mobileにて更新した場合の月額3,996円に対して、楽天モバイルではhonor 6 Plusの端末代(24回払)コミコミで3,434円と500円ほど安くなりました。ただし、honor 6 Plusの端末代は半額キャンペーンを狙っての契約であり、現在はこのお得なキャンペーンは行っていないようです(いづれキャンペーンが復活する可能性もあるかと思います)

逆に言うと、Nexus 5・Y!mobile (emobile)の2,440円が安すぎでした。契約当時の2年前には一括ゼロ円を大々的に行っており、この2年間、かなりの恩恵を受けていました。

 

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

 

一方、Y!mobile・楽天モバイルのデータ通信品質・速度の違いは?

通勤の千葉市内から都内渋谷区某所での、平日の通勤時・昼休みの比較となります。

Y!mobileはソフトバンク回線・楽天モバイルはドコモ回線となり、実際に計測した訳ではありませんが、計測しなくとも体感的にかなり実感できます。

朝・夕の通勤時には、それほどの差は感じないものの(大きな差は感じないまでも、都内ではソフトバンクが繋がりやすい、そして速い)、昼休みの12時から13時では、その差は歴然です。

honor 6 Plusは、ドコモのプラチナバンドに繋がらないとは言え、都内ではそれほど影響はないはずなのですが、Webサイトの閲覧など軽めのデータ通信においても、昼休みには繋がらないことが多いです。

ソフトバンクも昼休みには混みあうことはありますが、繋がらないことはなかったのですが・・・

この昼休みの繋がりにくさ・端末込みでの月額500円の差を考慮すると、コスパは楽天モバイルが優位であることには変わりはないものの、総合的には微妙なところです。