読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Huawei GR5・honor 6 Plus、CPU・デザインの概要比較

スマホ スマホ-honor6 Plus

他サイトの記事を読み進むにつれ、ますます気になってきたのが2月12日に発売されたHuaweiのGR5です。

先月、楽天モバイルの半額キャンペーンにてhonor 6 Plusを購入・契約したばかりなのですが、半額キャンペーンがなければ、また、先月がNexus 5の更新月でなければ、GR5も購入候補に入っていたかと思います。

このような状況のなか、GR5とhonor 6 PlusのCPU・デザインの概要を比較してみました。

 

スペック比較(iPhone 6S Plusは参考)

f:id:kminebg1110:20160216214652p:plain

 

スポンサーリンク

 

 

Snapdragon 615 (GR5) vs Kirin 925 (honor 6 Plus)

同じオクタコアを搭載するGR5とhonor 6 Plusですが、GR5は多くのスマホが搭載するSnapdragonであるものの、搭載している機種は少数のSnapdragon 615。一方、honor 6 PlusはHuawei独自路線のKirin 925を搭載しています。このCPUの相違はどれほどの影響があるでしょうか。

ちなみに、私が使用するhonor 6 Plusは、多くの使用状況で体感できるほどの差ではないですが、画像編集などの負荷がかかりそうなサイト・アプリではNexus 5よりもキビキビと動きます。

ベンチマーク比較

スマホがここまで高性能化すると、サイト閲覧程度ではベンチマークの差ほど体感として表れるものではありませんが、ベンチマークはどうでしょうか。

以下のサイトに、Snapdragon 615搭載のIDOL3とKirin 925を搭載するAscend Mate 7のベンチマーク比較がありましたので、引用させていただきます。

上記のサイトでのAnTuTu Benchmark v5.7.1では、「Snapdragon 615搭載のIDOL3は29,000前後」、「Kirin 925を搭載するAscend Mate 7は44,000前後」となっています。

AnTuTu Benchmarkは、Androidのバージョンが異なるとスコアも変動するため、参考程度となりますが、約15,000程度のベンチマークスコアの差額がどれほど体感できるかは別にして、GR5とhonor 6 Plusの価格差(CPUの他にメモリ・ストレージの搭載容量も含む)からしても、honor 6 Plusの性能はGR5より良いようです。

 

以下はいづれもhonor 6 Plusのベンチマークですが、上はAndroid 5.1、下はAndroid 4.4です。Androidのバージョンが異なるのみで、スコアは6,000も異なります。

また、AnTuTu Benchmarkのバージョンによっても、スコアは異なります。
f:id:kminebg1110:20160218233115j:image

f:id:kminebg1110:20160218233143j:image

参考・Snapdragon 615を搭載する、GR5以外のスマホ

以下は全てを網羅しているわけではありません。価格を表示しているものは、公式サイトでの日本での販売を確認したもの。

下記以外に、auの8インチタブレットであるQua TabもSnapdragon 615を搭載しています。

  • Archos 50 Diamond (フランス)
  • Xperia M4 Aqua Dual (グローバルモデル)
  • HTC Desire 820
  • Alcatel OneTouch Idol 3(税別・39,800円)
  • ASUS ZenFone Selfie (税別・32,800円)
  • ZTE AXON mini (税別・39,800円)

 

GR5、デザインの特徴

 次のそのデザイン等の外観の特徴をみてみます。

(以下は画像掲載のため、楽天市場リンクの画像です)

 

GR5、honor 6 Plus比較でのデザインの特徴

Huawei社のhonor 6 Plusとの比較におけるデザイン・外観の特徴です。

  1. ボディにはアルミ・マグネシウム合金を使用
  2. 背面のエッジは曲面加工
  3. 背面にヘアライン加工

上記1・3により指紋がつきにくい仕様となっているようです。一方で、honor 6 Plusは指紋がつきにくい6層構造のバックパネルです。確かに、私がhonor 6 Plusを使用しているところでは指紋がつきにくいです。ただし、指紋がつきにくいという点では、アルミ・マグネシウム合金使用、ヘアライン加工のGR5が優位でしょうか。

サイズは幅・高さ・厚みともhonor 6 Plusが僅かながらコンパクトですが、GR5の背面の周囲は局面加工しているために、こちらも持ちやすそうです。ただし、GR5もhonor 6 Plusも5.5インチのサイズのため、ケースでの使用を想定しているかと思いますので、僅かながらのサイズ差・曲面加工の有無は影響なきものと思います。

 

▼honor 6 PlusがHuawei公式で期間限定の緊急値下げです。

 

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!