読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

iOS 9.3 「メモアプリの新機能」を、iPhone 4Sにて確認

スマホ スマホ-iPhone

f:id:kminebg1110:20160326125657j:plain

先日の記事「iPhone 4SをiOS 9.3に更新、レスポンスに大きな変化なし」にて、iPhone 4SをiOS 9.3にアップデートしたことをお伝えしました。
がしかし、本日 「iPhone 4S iOS 9.3」でググってみると、以下の記事のとおり「文鎮化問題」が発生し、一時的にiOS 9.3の配布を停止しているようですね。
ここでいう文鎮化した例がある旧機種としてiPhone 4Sも含まれていますが、そうとは知らずに至って普通にアップデートできた私のiPhone 4S。
今回は、そのiPhone 4Sにて、iOS 9.3の改善ポイント・新機能のひとつである「メモアプリの新機能」がiPhone 4Sでも機能することをできましたので、レポートします。
 

 

iPhone や iPad の旧機種で iOS 9.3 にアップデートをすると、アクティベーションロックがかかった状態になり、Apple ID や iCloud のID、パスワードを正しく入力できなければ文鎮化してしまうという現象。

(出展元:Engadget Japanese。上記リンク先より。

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone 4S ・iOS 9.3にて、メモアプリの新機能はiPhone 4Sも対象

私はiPhoneをサブ的に利用していることもあり、このメモアプリを初めて使用しましたので、中途半端なレポートになっているかもしれません。ご了承くださいませ。
 
iOS 9.3におけるメモアプリの新機能のポイント

今回のiOS 9.3におけるメモ機能の改善ポイント・新機能は以下の3点です。このうち、Touch IDが機能しないiPhone 4Sでは、1の個人情報の保護はパスコードのみでの保護となり、Touch IDでの保護は当然ながらできません。

  1. 個人情報を含むメモをTouch IDまたはパスコードで保護。
  2. メモを作成日、編集日、タイトル順に並べ替え可能。
  3. 各メモの下部にあるチェックリストボタンにより、リストを簡単に作成可能。

 

メモアプリの改善・新機能のポイントを確認

▼初めてメモ機能を使用することもあり、メモアプリ稼働後に出てくる画面に従い、メモをアップグレードしました。

f:id:kminebg1110:20160325232530j:image
 
▼設定のメモ項目にて、今回の機能追加である「メモの表示順序」・「パスワード」の項目があります。これらにより、今回の機能追加はiPhone 4Sも対象であることが確認できました。
f:id:kminebg1110:20160325232545j:image
 
▼上のスクショの「メモの表示順序」をタッチすると、以下のスクショのとおり、「編集日」「作成日」「タイトル」で並び替えできます。メモが多数ある方には便利な機能です。
ただし、私はこの機能はメモアプリのなかで表示順序を変更できるものと思い込んでいました。「設定」にあるよりも、メモアプリのなかで変更できたほうが便利だと思うのは、私だけでしょうか。
f:id:kminebg1110:20160325232600j:image
 
▼「パスワードを設定」の画面です。Touch IDをパスワード替わりに利用できる場合、この画面に「Touch IDを使用」の項目があるのですが、iPhone 4Sにはありません。
f:id:kminebg1110:20160325232621j:image
 
▼パスワードを有効にする場合には、メモ画面で右上のアイコンをタッチ。
f:id:kminebg1110:20160325232637j:image
 
▼すると、以下の子画面が表示されますので、「メモのロック」をタッチ。
f:id:kminebg1110:20160325232700j:image
 
▼メモがロックされました。
f:id:kminebg1110:20160325232733j:image
 
▼メモ一覧画面です。メモをロックした場合、右側にロックしていることを示すアイコンが表示されます。
f:id:kminebg1110:20160325232750j:image
 

まとめ

iPhone 9.xでのアップデート・機能追加の場合、旧機種であるiPhone 4Sはチップセットが対応していない等々により、機能追加の対象外となるケースが多いのですが、このメモ機能の追加は、iPhone 4Sも対象でした。

それよりも、冒頭でお伝えした「iOS 9.3 アップデートにおける旧機種の文鎮化問題」が気になります。

 

ところで、通勤中に多く見かけるのが、iPhoneのディスプレイが割れたまま使用している光景。iPhoneの修理なら、以下のダイワンテレコムがおすすめ。他店では、あまり対応していない水没修理も打診の価値あり。

iPhone修理のダイワンテレコム