読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

まだまだいける!iPhone 4S をiOS 9.3.2にアップデート

スマホ スマホ-iPhone

f:id:kminebg1110:20160521083045j:plain

iPhone 4Sのアップデートの記事もマンネリ化してきましたが、お約束のように掲載します。メジャーアップデートの場合にも、iPhone 4SのCPUの非力さ・メモリ搭載量の少なさから、機能アップなどの恩恵を受けないiPhone 4Sです。
今回のアップデートはバグの修正がメインであり、iPhone 4SをiOS 9.3.2にアップデートしたものの、何の変化もありませんでした。サブ機としては、まだまだ使えるiPhone 4S。アップデートしても変化がないことが、逆に安心感につながるかもね。
以下、目新しいものはないのですが、iPhone 4S・iOS 9.3.2へのアップデートの簡易レポートです。

 

スポンサーリンク

 

 

iPhone 4S、iOS 9.3.2へのアップデート 

▼iOS 9.3.2へのアップデート通知。iOS 9.3.xとなっても、何の恩恵も受けないのが、iPhone 4Sの寂しいところでもあり、逆に安心感のあるもの。
f:id:kminebg1110:20160520080724j:image
 
▼今回のアップデート内容は以下。記載の事項で、実際に不具合を感じるものは全くなく、また、新たな機能追加でもないため、アップデート前後でレスポンスが変化することがないことは予想がつきます。
f:id:kminebg1110:20160520080746j:image
 
▼マイナーアップデートの割には、意外と時間がかかりました。アップデートファイルはダウンロード済でしたが、アップデートに要した時間は30分ほど。エラーがかかることなく、iOS 9.3.2へのアップデート完了。
f:id:kminebg1110:20160520080807j:image
 

アップデート前後の使用感の変化

冒頭で記載のとおり、何も変化はありません。「変化がない」と言えば、それまでのため、最近感じるiPhone 4Sの使用感をポイント整理します。

 

  • 私は普段はAndroid(Huawei honor 6 Plus、楽天モバイル)をメイン使用していますが、さすがにiPhone 4Sはサイト閲覧の負荷の軽いものでも非力さを感じます。
  • その非力さとは、例えば、当ブログの表示スピードでも顕著です。また、最近、スマホゲームを頻繁に行っているのですが、iPhone 4Sは推薦機種となっていないゲームも多く、確かにゲームを行っているとレスポンスの遅さを感じます。
  • かと言って、iPhone 4Sがサブ機として使用できないことではなく、iPhone 4・iOS 7.xがカクカクであることと比べると、そのレスポンスは優れています。
  • 普段5.5インチスマホを使用していると、4.3インチでも小さく感じるため、3.5インチのiPhone 4Sは画面を見づらい。小さいとは言え、ソフトキーボードのタッチが的確にできるところは、さすがにiPhone。

 

 ▼こちらのiOS9.3へのアップデートの記事もご参考


ところで、iPhone 4Sの関連商品への需要が少なくなったためか、Amazonでの販売価格も随分と下がってきています。関連グッズを手に入れるなら、今が狙い目かも。

 

▼店頭で保護フィルムを購入するよりも安いガラスフィルム。Amazonでは、580円にして評価は星5。

▼こちらは、まだ在庫のあるウルトラスリムケース