読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

はてなブログ、スマホサイトの遅さは極限まで軽量化しても変化なし

はてなブログ はてなブログ-カスタマイズ

 f:id:kminebg1110:20160523221044j:plain

「はてなブログ」、「はてなブログPro」の利用を始めて、あと1カ月ほどで1年になります。他のブログサービスと比較した場合、編集画面の扱い易さ・SEOなどの有利な点は多数ありますが、ユーザー(読者の方)フレンドリーではないと感じることが、スマホサイトの表示スピードが遅いこと。

この表示スピードをアップするために試行錯誤してきたものの、「はてなブログのデフォルト自体が遅いため、私レベルの個人での改善は無理」とあらためて認識。そして、スピードアップを試行錯誤する時間があれば、コンテンツの充実(より多くの、ためになる記事を書く)、スピードアップ以外のユーザーフレンドリーなサイト構築を図るべきとの認識です。今回は、この認識に至った検証内容のレポートです。

 

スポンサーリンク

 

 

スマホサイト、表示スピードの検証

以下の記事で紹介の事項に基づき、デフォルトの表示項目を最低限度まで削ぎ落したテストブログを作成。
このテストブログと当ブログの表示スピードを、Googleの表示スピード計測サイトである「PageSpeed Insights」にて計測し、比較してみました。

 


▼表示項目を最低限度まで削ぎ落したテストブログはこちら。ヘッダー、各種リンクなど、ほとんどを非表示にしています。

f:id:kminebg1110:20160523123558j:image f:id:kminebg1110:20160523123617j:image
 

▼Googleの計測サイトであるPageSpeed Insightsはこちら。

スマホサイト・パソコンサイトの双方を同時に計測でき、修正すべき点まで指摘いただける優れもの。ただし、私はHTML・JavaScript・CSSの構成を不勉強のため、指摘事項が理解できません。

PageSpeed Insights

 

▼サイトのURLを入力すると、数十秒で速度を100段階で判定してくれます。

f:id:kminebg1110:20160522231737p:plain

 

PageSpeed Insightsで計測結果

ホーム画面、個別記事のそれぞれを計測してみました。

画像の上段は当ブログ、下段はテストブログです。なお、パソコンサイトの計測結果は割愛していますが、スマホサイトより概ねプラス10ほどです。

ホーム画面の結果

 当ブログが63であるのに対し、テストブログは65。
何度か計測しましたが、ほぼ同じ結果です。当ブログは、メニュー、カテゴリ-リンクなどがある割には、テストブログと遜色ないとは意外。逆に言うと、余計なものが一切ないテストブログが遅すぎる。

 

f:id:kminebg1110:20160522231754j:plain

 

f:id:kminebg1110:20160522231807j:plain

 

個別記事の結果

当ブログが60であるのに対し、テストブログは65。

関連記事リンク、はてなスター、各種SNSアイコン、広告、画像がある当ブログがテストブログより遅くなるのは当然ですが、驚くほどの差はありません。

なお、私はMilliardの関連記事プラグインを導入していますが、これによりスコアが低めに出るとの話もあり。

f:id:kminebg1110:20160522231830j:plain

 

f:id:kminebg1110:20160522231843j:plain

 

指摘のあった要修正事項

ホーム画面・個別記事ともに、計測結果も大差なく、体感的にも、多少 当ブログのスピードが遅いかな、と感じる程度のもの。
テストブログで多数の項目を非表示にしても、ブログの表示スピードが遅いことには変わりありません。
 
そして、ホーム画面・個別記事、当ブログ・テストブログともに共通する、PageSpeed Insightsから指摘のあった要修正事項は以下の2つ。
 

 スクロールせずに見えるコンテンツのレンダリングをブロックしている JavaScript/CSS を排除する
このページには、レンダリングをブロックするスクリプト リソース が 1 個、CSS リソースが 2 個あります。これが原因で、ページのレンダリングに遅延が発生しています。

JavaScript を縮小する
JavaScript コードを縮小すると、データ サイズを大きく削減でき、ダウンロード、解析、実行の速度を向上させることができます。

 

私はJavaScript・CSSについては詳しくないため、PageSpeed Insightsにある詳細をたどっていっても、何のことだか理解できませんでした。ただし、私が編集もしくはカスタマイズしたものが原因ではなく、「はてなブログのデフォルトのものを修正すべき」と言及していることは理解できました。

はてなブログのデフォルトを要修正となると、個人では手出しできないですね。

 

まとめ

以上のとおり、多くの項目を非表示としたテストブログ、画像'・リンク・広告などが盛り沢山の当ブログの計測結果は、大きく変わらないものとなりました。体感的にも大きな差は感じられません。

ということは、私がこれまで試行錯誤してきた「スマホサイトのスピードアップの対応」も、はてなブログのデフォルトの表示が遅いため、大きな効果はないことになります。

私自身に言い聞かせる意味もありますが、はてなブログの場合、スピードアップのカスタマイズを行う時間があれば、コンテンツの充実(より多くの、ためになる記事を書く)、またはスピードアップ以外のユーザーフレンドリーなサイトに仕上げる努力をすべきとの認識です。