読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

はてなブログ、楽天商品紹介機能が追加。ID紐づけの有効性を確認した

はてなブログ はてなブログ-編集便利ツール

f:id:kminebg1110:20160526223403j:plain

「はてなブログ開発ブログ」の5月23日付の記事にて、「楽天の商品リンクが管理画面のサイドバーから、簡単に貼り付けできるようになったよ」との嬉しいお知らせがありましたね。
私は、これまで商品をブログで紹介する際には、貼付けが面倒だっことと後述の理由により、楽天アフィリエイトを積極的に利用していなかったのですが、楽天商品リンクが簡単に「はてなブログ」に貼り付けることができるようになり、楽天アフィリエイトを積極利用する展開がみえてきました。新しい展開は別記事としますが、今回は貼付方法と有効に機能していることの検証のレポートです。
 
 

スポンサーリンク

 

 

これまで楽天アフィリエイトを積極的に利用しなかった理由

最大の理由は、はてなブログの場合、簡単ステップで商品リンクの貼付けが可能なAmazonが手っ取り早かったことですが、他に以下の理由もあります。この理由ため、楽天市場での商品・サービスを利用する場合は、A8.netの楽天商品リンクを利用していました。
 
  1. 月間3,000円未満の成果報酬の場合、楽天ポイントでの支払となること。
  2. 楽天アフィリエイトの広告は、「いかにも広告」的なものであること。
 
1について、A8.net経由での楽天商品リンクの場合は、楽天ポイント払いではなく、現金での報酬となり、こちらのほうがありがたい。
 

楽天商品の貼付け方法

Amzonアソシエイトを利用している方には説明不要ですが、ご参考。
 
▼楽天アフィリエイトIDと「はてなブログ」との連携・紐づけは、以下の画面のとおり、はてな全体の管理画面である「Myはてな」で行う必要があります。

f:id:kminebg1110:20160526081215j:image
 
▲私は以下の記事のとおり、AmazonのトラッキングIDの紐付けが漏れていたこともあるので、上記画像の赤枠に楽天アフィリエイトIDの入力を行う必要があることを特に留意くださいませ。


▼はてなブログのパソコンサイトの編集画面のサイドバー。Amazonの商品紹介と同様に、商品の検索・選択・貼付の簡単ステップです。

f:id:kminebg1110:20160526083627j:image
 
▼下書きにて、同一商品をAmazon、楽天と並べて表示したもの。はてなブログによるデザインのため、双方に大きな違いはありません。Amazonリンクのデザインとの統一性があること、広告であることを前面に出さないものであることが、個人的には好きです。

f:id:kminebg1110:20160526082724j:image
 

楽天アフィリエイトIDとの紐づけがされていることを検証

上記のリンク先の記事のとおり、AmazonアソシエイトのトラッキングIDとの紐づけを失念していた経緯もあり、「はてなブログ」へは信頼をおいているものの、唯一不安だったのが、アフィリエイトIDが紐付けが確実にされているかどうか。
 

f:id:kminebg1110:20160526082743j:plain

▲HTMLで確認すると、Amazonは私のトラッキングIDが記述されているのに対し、楽天ではアフィリエイトIDの記述がないうえに、異様にシンプルなHTML。
このHTMLをみると不安が増大したため、やらないほうがよいと思いつつも(Adsenseでは絶対にやってはダメです)広告を自分でクリックし、楽天アフィリエイトの管理画面のクリック数に反映されるか試してみました。
結果、問題ありません!クリック数に反映されており、紐づけは確実です!これで安心して使用できます。
 

まとめ

この楽天商品リンク貼付けの効率化は、私的にはかなり嬉しい機能です。なんと言っても、楽天アフィリエイトのクッキーは30日間有効です。報酬が3,000円未満は楽天ポイント払であることに難ありですが、クッキーが30日間有効であることとあわせ、3,000円以上の報酬が見込める場合には、かなりの有効利用をできるものと思います。
楽天アフィリエイトの有効利用については、後日 別記事にて。