読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

Amazonアソシエイト、単月成果5,000円越えのために対応した事項

ブログ運営 ブログ運営-アフィリエイト

f:id:kminebg1110:20160828210240j:plain

先の記事「楽天アフィリエイト、成果3,000ポイント超えのために対応した事項」にて、ようやく「楽天アフィリエイトの単月成果が、楽天キャッシュでの支払基準である3,000ポイントを超えてきた」と掲載しました。月を同じくして、ブログ開設から1年かけて、ようやく8月に「Amazonアソシエイトの単月成果が、次月への繰り越しとならない5,000円を超え」となりました。

「楽天アフィリエイト」と同様に、1年たって単月3,000円もしくは5,000円相当の成果とは、進捗が遅いことによる恥ずかしさもある一方、私にとっては節目となるため、ご参考までに、この数カ月の対応等を記載します。

 

スポンサーリンク

 

 

前提となるブログの状況

楽天アフィリエイトの記事でも、同文を記載しましたが、前提となる私の他ブログも含めた3カ月の状況です。

 

▼過去記事からの引用です。

  •  他ブログも含めたPVは、単月8~10万。7月に「はてなブログの独自ドメイン化」した影響(一時的なPV減少)もあり、2万PV程度の開きがあります。
  • Adsence収入はさておき、比較対象となるAmazonアソシエイトでの成果は、この半年以上、毎月3,000~5,000円程度。
  • その他、もしもアフィリエイト・A8.net・バリューコマースでも成果がありますが、月により変動が激しいため、規模感の記載は割愛します。ただし、「もしもアフィリエイト」を多用しつつあることにより、成果は増加傾向です。

 

中ほどに、Amazonアソシエイトでの成果は、この半年以上「毎月3,000~5,000円程度」としましたが、最大でも微妙に5,000円を超えないものであり、平均すると単月3,500円程度。今月は既に余裕で超過している状況です。

 

Amazonアソシエイトの成果アップのために対応した事項

この2・3カ月、「商品レビューを増やした」「広告を劇的に増やした」など、特に力を入れて対応を強化したものではなく、以下の些細な変更の積み重ねの結果であると想定しています。

 

カエレバを導入したことが影響?

カエレバについては、以下の記事にて記載していますので、詳細は割愛します。1つの商品の広告リンクを「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」と併載したことにより、楽天市場の成果アップになったことは理解できるのですが、「Amazon」の成果アップまで繋がったか否かは確認できません(このため、見出しに?としています)。むしろ、Amazonから楽天に流れてしまったマイナスの影響のほうが大きいとも思えますが。。。

 


文中のAmazonリンクに「BabyLink」を使用した

どの広告が成果に繋がったものか確認していないのですが、文中に広告をデカデカと載せたくない、また、読者の方も文中に広告ばかりではウンザリでしょうから、文中には控えめな広告となる「BabyLink」を使用するケースが多くなりました。

結果的に、これまで躊躇っていた文中にも「BabyLinkによる広告を掲載」することにより、広告数が増えたこととなり、成果に繋がっているはずです。

 

 ▼以下は「BabyLink」を利用した広告ですが、かなり控えめです。これなら読者の方に「広告らしさ」をそれほど与えることもなく使用できます。

私は可能な限り、文中には「BabyLink」、文末には「カエレバ」を使用するように努めています。

▼BabyLinkの設定方法は、是非とも以下の作者さんの記事を参照くださいませ。設定はAmazonアソシエイトIDをBabyLinkサイトに登録するのみのシンプルなものです。

また、「カエレバ」では商品を検索した際に、時々 検索できずにエラーとなることがあるものの、「BabyLink」ではまずエラーとなることはありません。


 Amazonおまかせリンクの使用

商品レビューに基づく、自分で選んだ広告のリンクではないため、こちらもどれほどの効果があるものか確認できませんが、この1カ月ほどでしょうか、スマホサイトの最下部とパソコンサイトのサイドバーに「Amazonおまかせリンク」を貼っています。

 

Amazonアソシエイト公式では、以下の説明書きがあり、また、私のブログに貼った「Amazonおまかせリンク」を確認すると、「ブログ記事の内容の応じた商品を表示すること」は確実のようです。確かに、これなら規模感はともかく、少なからず効果はあるものと思います。

 

Amazonおまかせリンク(R)は、あなたのWebサイトの内容に沿った商品を自動的に表示する便利なリンク方法です。

 

まとめ

「BabyLink」の使用以外は、「楽天アフィリエイト」と同様の対応方法となります。「楽天市場」「Amazon」とも、特に単発での大きな売り上げはないことから、この8月に限ったものではなく、今後も継続して成果があるものと期待しています。

一方、気がかりなのが、Adsenceの成果が激減なこと。はてなブログの独自ドメイン化したことと成果(単価)減少の時期と重なっていることから、独自ドメイン化の影響か、あるいは日本・欧米とも企業が夏期休暇となることによる影響か、もうしばらく様子見にします。