読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

サイズ・見易さとも絶妙の5.2インチ SIMフリースマホを比較してみる

スマホ スマホ-スマホ一般 スマホ-honor6 Plus

f:id:kminebg1110:20161120120042j:plain

honor6 Plusの過去記事にて、その5.5インチの見易さを絶賛している私ですが、それでも自宅内での移動には、ついついコンパクトな5インチのNexus5、あるいは4.7インチのiPhone6を持ち運ぶこともあります。

やはり、iPhone6 PlusよりコンパクトなAndroidの5.5インチとはいえ、その大きなサイズが気になる方も多いはず。一方、私は楽天のイベントで5.2インチのhonor8を短時間操作したのみですが、サイズ的には5.5インチのなかでもコンパクトなスマホに近いものの、画面の見易さは5.5インチ並。今回は、そんな絶妙なディスプレイサイズの5.2インチのSIMフリースマホの比較です。

 

スポンサーリンク

 

 

5.2インチスマホのサイズ比較

私は5.2インチスマホを持ち合わせていないのですが、5.2インチのZenFone3とのサイズ比較です。

比較対象としては、5.5インチではコンパクトなhonor6 Plus・特大なiPhone6S Plus、5インチはNexus5、4.7インチはiPhone6Sとの比較です。

 

f:id:kminebg1110:20161120112450p:plain

 

表にしてみて、いきなり誤算です。「5.5インチに比べると5.2インチは、こんなにコンパクト!」と結論づける予定が、5.5インチのhonor6 Plusと比べると縦・横は2・3ミリしか違いはないことに。一方、重量は20gも違えば、そのズッシリ感はかなり異なります(同じ5インチでも、Nexus5の130gとKATANA02の159gで経験済)。

 

5.5インチに近いサイズではあるものの、同じく5.5インチのiPhone6S Plusと比較すると、かなりコンパクトです。私はiPhone6 Plusがあまりにも大きいため、iPhone6 Plusではなく、honor6 Plusを購入した経緯もあります。iPhone6 Plusと比較するのも酷なのですが。。。

 

▼手持ちの5.5インチ(honor6 Plus)、5インチ(Nexus5)、4.7インチ(iPhone6)との比較。5.2インチは、5.5インチと5インチの中間と言えばそうなのですが、5.5インチに近いサイズ。

f:id:kminebg1110:20161120113431j:plain

 

▼楽天イベントで撮った5.5インチ(左、honor6 Plus)、5.2インチ(右、honor8)との比較。僅かに一回り小さいと言ってよいほどのサイズ感。

f:id:kminebg1110:20161120113553p:plain

 

▼私は5.5インチでも「でか過ぎない」と感じているため、5.2インチは尚更のこと。


5.2インチ SIMフリースマホのスペック比較

SIMフリー機に限定し、HUAWEI honor 8、P9、P9lite、ASUS ZenFone 3 (ZE520KL)、そして参考情報としてNexus 5xの比較です。

ちなみに楽天イベントでの情報では、HUAWEIの担当者いわく、honorシリーズとPシリーズでは、Pシリーズがフラッグシップ機との扱いとのこと。

honorシリーズは全世界展開の普及版との位置づけですね。

 

f:id:kminebg1110:20161120103331p:plain

特徴、気になるポイント

f:id:kminebg1110:20161120120449j:plain

カメラについては、私が現在使用しているhonor6 Plus、iPhone6、その他スマホにおいても、その機能を活かしてきれていませんので、カメラ機能を除いて、特徴、私が気になるポイントを列挙します。

 

  • honor6 Plusの記事にて何度か記載していますが、HuaweiのCPU Kirinは、私がhonor6 Plusを使用している限りでは、縦横スクロールにやや弱く、例えば、ホーム画面の横スクロール、Google Chromeのスクロールにおいて、ややカクカクしたレスポンスになります(ただし、使用に支障がでるようなことはありません)。honor8のホーム画面・メニューを操作したところでは、そのような動きはありませんでしたが、honor6 Plusと同等クラスのCPUであるP9 liteはやや気になります。同じくKirinを採用するhonor6 Plusのレビュー全般はコスパ抜群のhonor6 Plus、2カ月半使用後の再レビュー を参照。

 

  • 全機種ともバッテリー容量は控えめ。私のhonor6 Plusは3,600mAhのバッテリーを搭載し、購入から8ヵ月前後までは十分に満足のいくバッテリー持ちでしたが、10ヵ月経った現在はややヘタリを感じています。ユーザーDIYでのバッテリー交換ができないために、また、私のhonor6 Plusと大差ないサイズ感のため、1機種でも大容量のバッテリーを搭載する機種があるとよいのに、との認識です。

 

  • P9 liteのRAMは2GBと少な目ですが、私がhonor6 Plusの3GB、Nexus5の2GBを使用する範囲では(ゲームなどの負荷の大きいアプリは使用していません)、2GBでもメモリ不足でレスポンスが悪化したことは一度もありません。honor8の4GBは安心感がありますが、2GBのP9 liteでも十分でしょう

 

  • ZenFone3のデュアルSIM・デュアルスタンバイ(同時待ち受け)は特筆すべき特徴。honor8、P9 liteもSIMカードスロットは2つあるものの、同時待ち受けはできません(一方に4Gまたは3GのSIMを使用すると、他方は日本ではサービスのない2GのSIMのみ待ち受けできる。このため実質的には使えない)。ZenFone3では同時待ち受けに対応し、3Gの音声と4Gのデータ通信と双方の待ち受けができます。例えば、私は楽天SIM・Freetel SIMのドコモ回線、mineo(au回線)を使い分けていますが、楽天SIMを音声専用・データ回線の予備とし、より速度の速いFreetel SIMをデータ回線に使用することができ、かなり魅力的。

 

私が気になる事項を踏まえ、私が選ぶとすると、価格の高く カメラ性能を重視しない私はP9は対象外。P9 liteは、価格の安さが魅力的ですが、際立った特徴もないため選択から外れます。

残るは、honor8とZenFone3。honor8は、他のレビュー等を参照すると問題ないと思われるものの、honor6 Plus使いとしてはCPUのKirinのレスポンスが僅かに不安。となると、安心なSnapdragonを搭載し、SIMの同時待ち受け可能なZenFone3が断然 魅力的。ただし、私は5.5インチの見易さを経験しているため、ZenFone3でも5.5インチを選択します。

 

 ▼ZenFone3はオンラインストアよりもAmazonの海外正規品がお手頃

 ▼楽天SIMとのセットなら、上記4機種ともお手頃価格の楽天モバイル

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!