読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

はてなブログ・独自ドメイン化後にAdsense単価が減少した要因を推定してみた

はてなブログ ブログ運営 ブログ運営-アフィリエイト

f:id:kminebg1110:20160811140345j:plain

7月2日に、はてなブログで運営する当ブログを独自ドメイン化して以降、約1カ月経過しました。この間、先の記事「はてなブログ・独自ドメイン化、約20日後のアクセス復帰までの経緯」のとおり、一時的な急激なアクセス数の落ち込みを経て、独自ドメイン化から20日後にようやく従来のアクセス数に戻ってきました。がしかし、ここで唯一も戻ってこないのが、Google Adsenseの単価。しばらく静観するしかなさそうですが、今回は、この「独自ドメイン化に伴うAdsense単価の低迷」に関する状況等の報告です。

スポンサーリンク

 

 

独自ドメイン化後の他のアフィリエイトの状況

Google Adsense以外の他のアフィリエイトの状況ですが、当然のことながら、アクセス数の減少に伴いクリック数の減少、アクセス数の戻りに応じてクリック数の増加となっています。

具体的に私が利用している主要ASPを、収入順に記載すると以下のとおりです。収入順といっても、全ての合計でも月1~3万の範囲ですが(月により変動があります)。。。

独自ドメイン化後、アクセス数が旧ドメイン時の状況に戻って以降は、収益も戻っています。ちなみに、独自ドメイン化により、一時的にアクセス数が減少した数日間も、これらのアフィリエイトの収入は微減にとどまっていました。

 

  1. Amazonアソシエイト
  2. もしもアフィリエイト
  3. バリューコマース
  4. A8

 

Google Adsenseの状況

Adsenseの状況をデータにて記載することはNGのため、以下のとおりザックリと状況を記載します。

 

  • 旧ドメインのインデックスが残っている(旧ドメインへのアクセスがある)状況では、Adsense単価に大きな変動なし。
  • 新ドメインでのアクセス数が増えるにつれ、単価が激減。
  • 新ドメインでのアクセス数が、旧ドメインに匹敵するほどに戻っても、単価は低迷したまま現在に至る。
  • 新ドメインでのクリック数は、旧ドメインよりやや増加。一方、新ドメインでの単価は、旧ドメインの半分程度となっており、このため収益激減となっています。

 

全般的なところでは、当ブログを主力とする私の3ブログの7月単月の対6月比較では、PV 14%減(独自ドメイン化による減少)、クリック数 +9%、収益 ▲41%となり、いかに単価が落ち込んでいるか、わかると思います。

 

単価低迷の相当される原因

独自ドメイン化によるAdsense単価の減少の要因として、確定的なことは言えませんが、原因と考えられないもの、原因かもしれないものに分けると、以下の要因によるものと推察します。

原因と考えられないもの

月毎の変動、月内での変動

私が独自ドメイン化を行ったのが7月。Adsenseが低迷しているのが、7月・8月となりますが、一般的にAdsenceの単価が上がると言われているのが、3月と12月の決算月。日本での3月決算、欧米での12月決算の月に該当します。

その反動で「4月・5月は単価が下がるよ」と記載するサイトもありますが(一般的にはそのとおりだと思いますが)、私の場合には当てはまらず、逆に4月・5月は増加していました。

上記により、7月・8月は、一般的に単価が減少する月ではないので、月毎の変動は関係なし。

 

一方、過去の経験からも、月末は月初より単価が高い傾向にあります。月初である8/11時点では、その傾向にあるかもしれません。ところが、アクセス数が元に戻った7月の月末も単価は低いままでした。このため、月内での変動要素も、単価の減少要因とは関係ないものと思われます。

 

原因かもしれないもの

他サイトを参照したなかでの想定にすぎないのですが、単価減少の要因として想定されるものです。

新ドメインを評価できない状況にある

ドメイン変更であるものの、広告配信の企業側からみると、新設ドメインと同様に「まだ評価するにあたらないサイト」となるのでしょうか。旧ドメインから新ドメインへアクセスが推移するにつれて単価が下がっていったため、まさにこれが単価減少の要因かと思います。

 

アカウント全体の評価が下がった?

当ブログのみのドメイン変更ならまだしも、私は以下のことを同じく7月に行いました。これにより、アカウント全体の評価に影響しているかもしれません。

 

  • はてなブログの他ブログ(1ブログ)も同時に、独自ドメイン化を行った。
  • Wordpressにて、新規ブログを開設した。記事が充実してからAdsence広告を貼ればよかったのですが、記事が少ないうちから広告を掲載した。さらに、このブログへのアクセスは微々たるもの。

 

まとめ

数値による検証・裏付け・結論もない記事となりましたが、いづれにしても、しばらくはAdsense単価が元に戻るものか否か、静観してみます。もし戻らない場合には、何等かの対応を行う必要もあります。

私は、3月から7月にかけてadsense単価が上昇しているなかで、7月に独自ドメイン化に踏み切りましたが、単価が下がったことで多少なりとも後悔しています。独自ドメイン化を行ったことによる後悔ではなく、「もう少し早期に行う、アクセス・収益が行き詰まった時期に行う」など、独自ドメイン化を行う時期を見定めるべきだったことによる後悔です。