使って感動のエアーマウス機能付リモコン、通販サイトで探した 安価でも使える5製品

海外通販にて約3,000円ほどで購入したTV Box。動画視聴を主な目的として、海外で多く流通しているAndroid端末ですが、これは私が購入した製品に限らず、付属しているリモコンにはエアーマウス機能がついています。

ただし、端末に付属しているリモコンは、海外サイトのレビューなどを参照していると、それほど評価の高いものではありません。私のTV Boxに付属のリモコンも、キーが硬いなどの使いづらさがあります。では、リモコン単体で販売している製品はいかがなものかと、特にキーボード付きのリモコンに物欲が沸いてきた私。

今回、私が物色しているキーボード・マウス機能付のリモコンのうち、特に興味津々の何点かをピックアップしました。

スポンサーリンク

キーボード、マウス機能付リモコンの概要

私のTV Boxに付属していたリモコン、あるいは、通販サイトを多数参照したなかで、多くのリモコンにほぼ共通する仕様は以下のとおり(実際には、各サイトにて確認ください)。

  • Android / Windows / iOS /Linuxにて使用可能
  • TVをリモコンで制御できる、学習機能付き
  • 価格は1,000円前後(海外サイトでは9ドル前後)からと安価

私のリモコンでの、エアーマウスの操作方法の事例

上の画像は、私が購入したTV Boxに付属していたものです。

「3」キーの上のボタンがマウスとタブ移動の切替キー。多くのテレビリモコンと同様に中央に円形のボタンがありますが、この上下左右のキーにより、マウスのポインターを動かすしくみ。

タッチパッドを備えたリモコンもありますが、私が確認した範囲では、全てのリモコンが同設定(十字キー)によりマウスを操作する形式です。

なお、私のリモコンはキーボード付ではありませんが、キーボード付の製品は裏面にキーボードが付いている製品が多いです。

これらのリモコンは小さいものであり、また、海外製品であるため、キーボードについては以下に留意する必要があります。

  • さすがにキーボードは小さいため、長文を入力することを目的とせず、検索項目への入力など短いテキストの入力に適したもの。
  • キーボードは英語キーボード。キーの配列、「かな」「英数」の切替が日本語キーボードと異なりますが、すぐに慣れます。

なお、アプリによってはマウス・リモコンが機能しない、使い勝手がよくないケース(リモコンの利用を想定していない)もありますので留意ください。

ちなみに、私の付属リモコン利用での、エアーマウスの使用感は以下です。

  • リモコンでマウス操作ができること自体に感動。
  • ただし、マウス機能をオンにした直後は、マウスのポインターがどこにあるのか、アプリの背景によってはわかりづらく混乱することも。
  • ポインターの動きがややぎこちなく、動きが遅く感じることも。

慣れの問題もありますが、どの製品を選んでも、多少の使いづらさはあるものとの認識しておくべきだと思います。ただし、細かい操作感の不都合・使い辛さ以上に、リモコンにマウス機能がある効果は大きいもの。上述のとおり、リモコンでマウス操作ができることに感動すら覚えます。

Amazonで探した製品

そもそも、Amazonでは多くの製品が流通していないため、「エアーマウス」で検索すると、簡単に以下の製品をピックアップできます。

▲この類の製品では、製品自体のコンセプトがよくても、その使い勝手、レスポンスなどで評価が分かれることも多いのですが、上記の製品は軒並み高評価です。

私のTV Boxのリモコンはボタンの固さのために操作しにくく、項目間の移動などでは、より快適に操作できるテレビリモコンと併用しています。

このリモコンのボタンの感触は実機を操作しないと何とも言えないのですが、上記製品は、レビューコメントに肯定的な意見が多いこともあり、私の購入候補の筆頭です。

▲全般的な評価は良好ですが、マウス機能のコメントをみると、「タッチパットよりも使いやすい」との肯定的なものから、「その動きに少しイライラ」と否定的なものまで複数の意見があります。

私の付属リモコンのマウス機能の使用感からも、アプリによっては「使い易い」と感じるものや、逆に「かなり使い辛い」と感じるものまで様々。私個人のなかでも様々な思いがあるため、実際の使用感は人それぞれとなるでしょう。

ただし、一つ確実なことは、前述のとおり「リモコンでマウス機能が使えることに、少なからず便利さを感じること」です。

▲TV Box本体が購入できそうな価格のリモコンですが、トラックパッド マウス一体型とあり、かなり魅力的に思えます。左右クリックも利用できるため、Windowsにもバッチリ使えそうです。

GearBestで探した製品

Gearbest iPazzPort 21S Mini Keyboard
iPazzPort 21S Mini Keyboard

中国製の他製品も同様ですが、さすがに 中国製のエアーマウス・キーボード付リモコンの製品数は、GearBest / GeekBuyingなどの中国系海外通販サイトが圧倒的です。

ただし、送料無料の場合には到着まで最大25営業日、到着までに期間を最大9営業日までに縮める場合には、1,000円ほどの送料がかかることに留意する必要があります。

では私が惹かれるエアーマウス・キーボード付リモコンを、私が何度か利用したことがあるGearBestサイトからピックアップします。

なお、以下の機能はどの製品もほぼ同じ(詳細は掲載のリンク先を確認ください)ため、製品毎の個別機能の説明は割愛しています。

  • エアーマウス・キーボード機能付き
  • 対応OSは、Android / Windows / Mac OS / Linux


GearBest (製品ページ)

▲こちらは冒頭で紹介のAmazonの製品と同一のように見受けられます。ユーザーの評価は星5個中4.8とかなりのもの。

GearBestのレビューは、メリット・デメリットと項目分けされていることも多く、ポイントを掴みやすいことが特徴の一つ。ただし、英語・フランス語・スペイン語など、多言語が入り乱れており、理解できないことも多いのですが。


GearBest (製品ページ)

▲機能的には特筆すべきことはないのですが、安価な割にはやや高級感があるよう見えるためにピックアップ


GearBest (製品ページ)

▲上段の中央にタッチパッドが付いているのが特徴。

GearBestにてTV Boxを参照していると、「同時に購入をおすすめする製品」で多く掲載されるのが、これらのタッチパッド付の製品。

製品数がかなり多く、夜間のキーボード利用に便利なイルミネーションキーを適用している製品が多いのも特徴。これほど多機能なリモコンを安価で販売できることに感心してしまいます。

私は以下のタッチパッド付キーボードを持っているのですが、サイズが大きいために寝転がっての操作は困難であり、また大きい割にはキーにクセがあり、キーボードの常用には難があります。

ほとんど使用しない状況でもあり、上記のタッチパッド付のリモコンもいいかもと思い始めています。エアーマウス機能での操作に難があるアプリでは、タッチパッド操作に切り替えができますし。
▼Amazonでも同種の製品を販売していますが、価格がやや高めであり、GearBestの送料込み価格とほぼ同額か、GearBestがやや安いものに。であれば、種類が豊富なGearBestから選択するのも得策。

まとめ

国内のAmazon、海外通販サイトにて、二千円前後(海外サイトは送料込)で購入できる エアーマウス・キーボード付のリモコン。通常のマウスがより使い易いのは確実ですが、リモコンでマウス機能が使えること自体に感動します。

PCの遠隔操作に、大きめのタッチパッド付キーボードを検討しているのでしたら、その使い勝手・価格からも、エアーマウス・キーボード付のリモコンがおすすめです。

また、私のように、TV Boxに付属のリモコンがやや使い辛いと感じたら、パソコン / TV Boxともに利用できるリモコン単体の購入もよいかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事