Amazon アソシエイト、広告とアソシエイトIDのリンクを確実に確認する方法

これまで、Amazonの商品を紹介する場合には、カエレバをメインで使用していた私。Amazon・楽天市場へのリンクを併載する場合には、カエレバでよいのですが、Amazonのみのリンクの場合には、もっと効率的にブログ編集を行いたいもの。このため、WordPressの便利なプラグイン「Amazon JS」を導入です。

ところが、この「Amazon JS」のコードには「Amazon アソシエイト ID」の記載がなく、本当に自分のアソシエイト IDとリンクしているか不安がよぎります。

そこで、今回はAmazon アソシエイト広告とアソシエイト IDの連携・リンク状況の確認方法についてです。

スポンサーリンク

Amazonの広告とアソシエイト IDの連携・リンク状況の確認方法

例えば、以下のAmazon JSを使用した広告テキストですが、「×●■-22」といったAmazon アソシエイト IDがないため、プラグイン設定時に不具合がなくとも、IDの連携状況が気になります。特に私は、「はれなブログ」でID連携を漏れていた経緯もあり、Amazon JSの設定誤りも含め。かなり心配になりました。

▼Amazon JSの広告テキストの一部。Amazon アソシエイト IDがないため、連携状況が不安

amazonjs asin=”4865461493″ locale=”JP” title=”人生とビジネスを変える自分メディアの育て方”

では確認方法です。

▼公開後の記事にて、Amazonサイトへのリンクの上で右クリックし、「リンクのアドレスをコピー」を選択

▼先ほどのコピーしたアドレスを確認してみると、以下の赤文字のとおり、自分のアソシエイトIDがあるのがわかります。

(Amazon JSの場合であり、他のツールの場合には異なっている可能性もあります)

https://www.amazon.co.jp/%途中略&tag=×●■-22&linkCode=途中略

上記でも、アソシエイトIDの連携状況はわかるのですが、最も確実に確認するには、Amazon アソシエイトサイトの「リンク動作確認ツール」を使用します。

▼Amazon アソシエイトにログインし、「ツール」の「リンク動作確認ツール」を選択。

▼後段に「動作確認をしたいリンクURLを、下のテキストボックスに入力してください」とあり、先ほどコピーしたリンクURLを貼付けます。

Amazon アソシエイト リンク状況の確認

▲有効な場合には、緑文字のとおり「有効: 入力されたリンクURLにはお客さまのアソシエイトID、またはトラッキングIDが正しく関連付けられています」と表示されます。

▼IDが連携されていないケース

▲「エラー: 入力されたリンクURLは、正常にアソシエイトIDまたはトラッキングIDが関連付けられていません。」との表示になっています。

私はAmazonリンク広告のURLではなく、自分の公開記事のURLを入力するものと勘違いしていたために、エラーが頻発。Amazon JSの設定を何度もやり直してしまいました。

以上、Amazon アソシエイト広告とアソシエイト IDのリンク情報を確実に確認する方法でした。もちろん、Amazon JSのみならず、「はてなブログ」他のAmazon広告も同様に確認できます。

リンク状況を確認・テストするなかで、気になったのがこちらの書籍「人生とビジネスを変える自分メディアの育て方」。ブログへの集客などに関する書籍ですが、レビューをみると、「ブログへの意識が変わった。セミナーよりはこの書籍」などのレビューが目立ち、この類の書籍としては珍しいほどに高評価です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事