Prime Video、お使いの端末はこのバージョンに対応していません、への対応方法

海外通販サイトであるGearBestから、動画視聴端末としてTV Boxを購入。詳細なレビューは後日掲載しますが、Google アプリ「Amazon プライムビデオ」が「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」のメッセージを伴いインストールできない状況に。

ここは慌てず外部サイト「apkpure.com」を利用してインストールです。過去記事「お使いの端末はこのバージョンに対応していませんを回避し、Amazonアプリ他を簡単にインストールする方法」に記載しているのですが、私もすっかり忘れてしまっていたため、私の記憶に留めるうえでも、あらためて「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」への対応をレポートします。

▼「Amazon プライム・ビデオ」に限らず、Google アプリをインストールしようとすると「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」とのメッセージが表示されることがあります。このような場合にも、外部サイト「apkpure.com」からインストールファイルをダウンロードすることで、簡単に対応することができます

スポンサーリンク

apkpure.comにアクセスし、インストールファイルをダウンロード

まずは、apkpure.comにアクセスし、インストールファイルを直接ダウンロードします。

なお、ググってみると「apkpure 危険」の検索候補があるのですが、私が何度か利用した範囲では、利用以降もPC・スマホに何等かの影響を与えたような形跡はありません。問題ないとの認識ですが、外部サイトからのダウンロードのため、お決まりの言葉どおり「自己責任」にてお願いします。

▼apkpureのトップページの冒頭はこちら。右に検索窓があります。

英語、日本語、中国語、スペイン語、ポルトガル語など12ヵ国語に対応・世界展開しています。

▼apkpureサイトの検索窓に、インストールしたいアプリ名を入力し検索します。私の以下の事例はAmazon プライム・ビデオ。すると以下ののとおり検索結果が表示されますので、該当のアプリを選択。危険があるとすると、apkpureサイトではなく、「アプリそのものが怪しいケース」でしょう。

▼「ダウンロードAPK」を選択。

なお、「ダウンロードAPK」の後にファイル容量が記載されています。以下の事例では22MBと記載がありますが、スマホでダウンロードする場合には、LTEあるいはWifi対応かの目安となり便利です。Google Playでは画面遷移しないとダウンロード容量が確認できないため、この表示はありがたい。

▼Google Chromeにて初めてダウンロードする場合には、以下のようなメッセージが表示されますが、ここは「続行」「許可」で先へ進みます。

ダウンロードファイルからインストールを行う

次にダウンロードしたファイルからインストールを行います。ここはAndroidの表示に従うのみで、簡単にインストールできます。

▼ダウンロードファイルを見失った場合には、通知にある「ダウンロード完了」、あるいはアプリ一覧の「ダウンロード」より該当ファイルを選択すると、インストールが始まります。

▼ダウンロードファイルからのインストールが初めての場合は、以下のメッセージが表示されます。ここは、表示に従い「設定」を選択。

▼「設定」「セキュリティ」「提供元不明のアプリ」にて、「提供元不明のアプリのインストールを許可する」をオンにします。

▼これで「お使いの端末はこのバージョンに対応していません」となっていたTV Boxに、Amazon プライムビデオのアプリをインストールできました。

▼後ほどレビューしますが、私が購入、Amazon プライムビデオのアプリをインストールしたTV Boxはこちら。価格は私の購入当時のものであり、セールなどにより流動的です。

▼Gearbestでの製品説明等はこちら

MECOOL M8S Pro+ TV Box Amlogic S905X Android 7.1

TV Box、Fire TV Stickより安く拡張性が高いAndroid端末をUSD 40未満で探してみた
Fire TV Stick (旧型)にて、Huluの海外ドラマ・ドキュメンタリーを多く観ている私ですが、最近 特に感じるのがFire...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事