読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

どこでもブログ編集、Stick PC・大画面テレビでの編集はすこぶる快適

ブログ運営 ブログ運営-その他

f:id:kminebg1110:20161105095948j:plain

興味を持ち出すとマニアックになってしまいがちな私。これまで、クルマ・パソコン・スマホと深みにハマってきました。そして、この1年ほどはブログ・ネット収入にハマってきています。

そんななか、以前から志向していたのが、どこでも、いつでもブログ編集を行える環境を整えること。そして今回、Windows 10のStick PCを利用したテレビ画面でのブログ編集が極めて快適であることを実感。

突然の思いつきで始める「どこでも、いつでもブログ編集」シリーズの初回は、テレビの大画面でのブログ編集です。

テレビ画面でブログ編集を行いたい背景

テレビ画面でブログ編集を行いたい背景は以下となります。

  • 寒い冬には、コタツで暖まりながらブログ編集を行いたい。
  • 外出時にブログ編集を行う端末として、タブレット(Chuwi Hi8、ASUS T90Chi)を所有しているものの、画面が小さいため(それぞれ8インチ、8.9インチ)、自宅でブログ編集を行うにはやや辛い。
  • ブログ編集のメイン端末はデスクトップPCですが、ブログ編集を行う時間が増える=テレビ(ニュース)を見なくなり、時代についていけてない。
  • ノートPCを購入する予算がない。

 

スポンサーリンク

 

 

これまで試してみたこと

テレビ画面でブログ編集を行うにあたり、過去1年ほどで試してみたことは以下です(いづれも失敗)。

 

  • Androidスティックの利用。排熱の関係のためか、突然フリーズするなど不安定。また、Androidは右クリック機能がないため、コピペなど細かな作業に不向き。
  • Amazon Fire StickにGoogle Chromeをインストール。そもそもレスポンスが遅くブログ編集は無理。
  • デスクトップPC、タブレットをテレビに接続する。端末にHDMI出力がないため無理。

 

▼参考画像。上から順に、今回購入のWindows 10 Stick、Android Stick、Amazon Fire TV

f:id:kminebg1110:20161103172310j:plain

 

今回購入のStick PCは大正解

そして今回購入したのが、ドスパラが販売するWindows 10のStick PCであるDG-STK3。

半年以上前から購入候補にしていたのですが、楽天アフィリエイトでのポイントがたまったこと、決算特価で多少安くなっていたために購入し、11月3日に受領。早速ブログ編集を快適に行っています。

 

▼一年ほど前のWindowsタブレットで多く搭載されたインテルAtom(Z3735F)を搭載。2016年11月3日現在、楽天市場では8,900円(税込、送料無料)

▲ゲームなど負荷のかかるものには難があるものの、ブログ・画像編集、Webサイト閲覧には十分なもの。詳細なレビューは当ブログ、またはサブブログで掲載予定。

なお、ファンレス仕様ですが、多くのレビュー記事にあるように、ブログ編集・サイト閲覧の軽めな作業でも、CPUの温度はグングンと上昇していきます。クロックダウン・フリーズとならないためにも、ファンによる冷却などの対応は必要。

 

テレビ画面でのブログ編集はかなり快適

さて、当記事のブログ編集もStick PCをテレビ(40インチ、Sony ブラビア)に接続し、テレビのニュースをみながら編集していますが、これがかなり快適で、もっと早く購入しておけばと後悔。

その快適さとは具体的には以下です。

 

  • ブログの記事入力、ブログ用の画像編集において、レスポンスがわるいなどのストレスは全くありません。まさにパソコンと同じ(PC Stickであり当たり前ですが)。
  • コタツにすわり、テレビとはコタツを挟んで編集していますが、距離的にも、文字の大きさも、ちょうどよいものです。テレビとの距離は約1メートルほど。
  • テレビ放送とWindowsは下記の画像のとおり、2画面表示しています。ドラマなど集中する必要がある番組での「ながらブログ編集」は不向きですが、ニュースの音声を聞きながら、時々テレビ画像を確認する使い方では、まさに快適そのもの。
  • 使用する前には、大画面で編集すること・文字の小さいことによる目の疲れを心配していたが、目の疲れはありません。文字をハイスピードで入力しているため腕の疲れがあるぐらいです。

 

▼ブログ編集とテレビの2画面表示

f:id:kminebg1110:20161103225819j:plain

 

▼配線の図。全て、手元にあった機器ですが、アダプターを介して有線LAN、USBにてワイヤレスキーボードのアダプター、USBキーボードを接続。写真では掲載してませんが、冷却のためヒートシンクを仮置きしています。

f:id:kminebg1110:20161105092057j:plain

 

▼USBキーボード(上)と、タッチパッド付ワイヤレスキーボードであるロジクール K400r(下)。後者のみで対応できればよいのですが、暫定的に使い慣れたUSBキーボードを使用しています。

f:id:kminebg1110:20161105092121j:plain

 

まとめ

1万円未満で購入できるWindows 10 Stick PCのおかげで、コタツで暖まりながらテレビの大画面にて、しかもニュースを視聴しながらブログ編集を行う環境が整いました。もちろん、ブログ編集のみならず、ゲームなど負荷のかからないものであれば、このStick PCにて対応できます。