コペンのアオシマ製プラモがAmazonで高値販売の謎を追ってみる

コペンのパーツ探しに、時々 通販サイトを覗いているのですが、いつも不思議に思っていたのが、コペン(L880K)のプラモデル(アオシマ製)がAmazonにて、かなりの高値で販売されていること。今回、アオシマの公式サイトを参照してみると、販売停止か否かも明確に読み取れないのですが、どうやらプレミアがついているのか、あるいは希少価値を狙ってAmazonで強気の価格で販売しているのか、どちらかと思われます。

今回は、その価格をアオシマ公式サイトを参照にしつつ比較してみます。

なお、特に購入をおすすめするものではなく、興味本位で商品リンクを貼っているものです。お含みおきいただければ、と思います。

コペンのプラモデル、強気の通販価格を参照してみる

▼こちらはアオシマの公式サイトより、「コペン」にて抽出したもの

▼価格の謎を追うべく、2017年3月19日時点のアオシマ公式での価格とAmazonの価格を比較してみました。

水色網掛は以下のYahooショッピング・アオシマ オンラインショップで販売している製品です。

アオシマ-オンラインショップ コペン

▲上記の水色網掛=アオシマのオンラインショップで販売中のものは、Amazon価格はかなりお買得です。

公式サイトには「販売停止、在庫切れ、再販未定」と明記がないのですが、オンラインショップでの販売は2製品のみであるため、その他の製品は、やはりプレミア価格か、強気の価格設定であるとわかります。

プレミア価格か強気の価格のどちらかというと、勝手な想像ですが、今さら コペン L880KのPandraのエアロを求める方、乗っている方がそれほど多いとは思えない(私はこのエアロの発売直後には、かなり魅力的に思えましたが)。とすると、プレミア価格ではなく強気の価格設定だと思われます。

▼我が家にもあったアクティブトップのノーマル版。上表ではNo.2に該当するものが、4倍ほどの価格設定とは恐るべし。10年ほど前には、近所のダイエー・イオンのおもちゃ売り場で普通に販売されていたとの記憶ですが。。。

▼上表のNo.6の製品です。色はともかく、実物のエアロの購入を真剣に検討したことのある、ポルシェに似せたPandraのType887。プラモの車体を私のコペンのグリーンに塗り替えて楽しむのもありか、と思ったりします。強気の価格設定と記載しながらも、あと1,500円安ければ、購入を迷いそう。

まとめ

コペンのプラモデルが高値で販売されているのが気になるのは私ぐらいかもしれませんが、ご参考でした。以前から、Amazonのコペンのプラモデルをウォッチしていたのですが、コペンの中古価格の下落、エアロの広告も減少しているように感じることからも、それほどコペン人気が高揚、プラモデルの需要があるとは思えず、希少価値を狙った強気の価格設定との認識です。

とは言え、ちょっと購入してみたい気になってしまったPandra Type887のプラモデルです。

▼いろいろな製品をみてるうちに、NSXのプラモのカッコよさに惹かれたりしています。

シェアする

フォローする

関連記事