ミニコンプロ、コペンの燃費改善に貢献のマップシステムと同機能かサイトで確認してみた

私はコペン(L880K、AT)の加速アップ・燃費改善の一助となるようマップシステム(map system ) 314を取り付けています。

私の経験では、このマップシステム314は、加速アップよりも燃費改善効果が大きかったのですが(コペン以外の低年式車もOK、燃費8kmを12kmに伸ばした4つの対応を参照)、今やマップシステム314は販売していません。

ところが、先ほどAmazonでコペングッズを参照していると、このマップシステム314を販売していたシエクル社から、314と同機能を持つ「MINICON-PRO(ミニコンプロ)」が販売されていましたので、ポイントのみご紹介します。

スポンサーリンク

マップシステム314について

現在は販売停止となっており、今や中古で購入するしかないのですが、私はヤフオクにて2,500円(新品での本体定価12,600円)で購入しました。

そもそも購入したきっかけは、「みんカラ」サイトのレビューにて、「燃費が改善した」とのコメントが何件かあったためです。

私が実際に取り付けてみると、取付前後では確かに燃費はリッター1~1.5km程度も改善。もともと、8kmほどの燃費であったため、これは大きな効果です。

さて、このマップシステム314ですが、私は技術的な知識を持ち合わせていないので、下段の雑誌より、ポイントのみ抜粋させていただきます。かなりポイントを絞っているため、私の誤認識・誤解を招くところもあるかもしれません。ご了承ください。

引用元:Copen Style (ル・ボラン編集部 学習研究社 2010-03-20販売)

  • ダイヤルひとつで好みのエンジンフィールが創れる。
  • エンジン制御用の「マップ(データベース)」から、状況に応じた燃料噴射量などを読みだすと同時に、必要なガソリンを噴射。
  • マップシステム314は、11段階のダイヤルにより、マップの読出しパターンを変更できるもの。
  • この変更により、エンジンの吹け上がりを早めたり、トルク感を高めたり、自分の好みのフィーリングに持ち込める。

なるほど、雑誌を久しぶりに読み返してみて、ポイント整理してみて、しくみを思い出しました。これで加速アップ・燃費改善に繋がるわけですね。私のセッティングは燃費改善となるよう仕向けていたのでした。

314と同機能を持つMINICON-PRO(ミニコンプロ)

以下の記事にて、マップシステム314の後継はマップコントローラーとしていましが、シエクルの公式サイトによると、「マップコントローラー・マップシステム314は制御が重複」とあります。

コペン以外の低年式車もOK、燃費8kmを12kmに伸ばした4つの対応
この1年程度、コペンの燃費を改善するため、パーツの取り付けを含め実践してしてきましたので、ご報告です。 コペン(旧型、L880K)...

▼シエクルの公式サイトより

MINICON、MAP CONTROLLER、map system 314、eco 114、DC-SYSTEMにつきましては制御が重複してしまうので併用することが出来ません。

この「制御が重複」との文言により、私が使用しているマップシステム314と同様の機能・効果があることになります。

コペン (L880K)のレビューを探してみたところ見当たらなかったのですが、全車種のミニコンプロのレビューにて絞り込んだURLを以下のとおり、貼付けました。ご参考まで。

ミニコンプロ、みんカラ レビュー

以上、マップシステム314、ミニコンプロのご紹介でしたが、私はミニコンプロを試していないため、検討・購入の際には自己責任にてお願いします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事