コペン弄りに最適かも。初代コペンオーナーズブックが発売予定

コペンの面白グッズはないものかとAmazonを巡回していると、グッズではないものの、コペン弄りの参考となりそうな本を発見。
 12月10日に発売とのことであり、発売前に内容を確認しないでご紹介するのもどうかと思いましたが、以下の概略を見ると初代コペン弄りのためには、かつてなかったような本と思われますので、敢えてご紹介します。

初代コペンにこれからも乗り続ける人に向けた、ハンディガイド。DIYによるメンテナンス、パーツ脱着方法を主軸に、トラブル実例とその対処内容&修理金額を紹介。他に最新のパーツカタログも掲載。

 12月10日に発売予定のものが、こちらの「初代コペン オーナーズブック」。1,944円とやや高いものの、説明書きを読む限りでは、ここまでDIYに焦点を当てたコペン本も珍しい。


初代コペン・オーナーズブック (エンスーCARガイドDIRECT)

『2015/12/5追記』

▼下記リンク先の出版社の「目次」を参照しますと、「目次」を見ているだけでワクワクしてきます。転載するのは控えますが、ほぼ脱着・交換に関する記事のようです。例えば、軽いものは「ルームランプ」「バッテリー」「ホーン」、他の本で紹介がなかったものは、「マフラー」「インテークパイプ」「サスペンション&ブレーキパッド」などです。確かに、これ1冊でメンテ・脱着・交換に関するものは十分のようです。

これは、初代コペン(L880K)を弄りたい方にはバイブル的な本になりそうな予感です。

初代コペン・オーナーズブック – 株式会社エンスーCARガイド

以下は私が購入済の本ですが、こちらもバンパー、インテリアパネル、ドアパネルの脱着など、DIY寄りの本です。こちらもご参考。


DAIHATSUコペンStyle (Gakken Mook)

▼私の以下の記事にて、古い本ばかりですが、コペン本を紹介しています。

コペンのチューニング・ドレスアップに欠かせない必読本
コペンに限らず、車のレビュー、チューニング・ドレスアップなどの弄りネタは、Web上に豊富にあり、Webではピンポイントで検索できるな...

シェアする

フォローする