読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

コペン、1万円前後で購入できるパーツを厳選してみた

クルマ クルマ-コペン

f:id:kminebg1110:20161120223637j:plain

納車から10年たっても弄り足りない(私の場合は小遣いとの関係で買えない)、弄りだすと止まらないコペンですが、私が付けているパーツ、欲しいパーツを中心に、主として1万円前後で購入できるものを集めてみました。小遣い・家計に余裕があれば、ドカンと加速アップの電装系・吸排気系のパーツ、あるいはガタピシ音抑制のためにピッチングバーを取り付けたいところですが。。。
 
※既にご紹介済みは除いています。
 

コペン(L880K)、1万円前後で購入できるパーツ

ではいってみましょう。なお、他記事で紹介済のパーツは除いています。

ブルーミラー

コペンの後方視界の狭さに我慢できず、マイコペンに最初に取り付けたパーツがこちら。純正ミラーの視界の狭さを覚えていないのですが、視界は確実に拡がり、かつヨーロッパ車にあるようなブルーミラーです。私の購入したもの(10年前です)は初代ですが、写真のものはTypeⅡとあり、コーションメッセージ&D-Sportロゴ入りです。D-Sportロゴはないほうがよかったかもね。

ちなみに純正ミラーに両面テープで貼り付けるのみのお手軽タイプですが、私は10年間外れたことは一度もありません。

 

 ▼L880K、LA400Kの双方に適合しています。

[D-SPORT] Dスポーツ コペン用ブルーミラーType2 【 コペン (Robe/XPLAY/Cero) [LA400K] 】


シートベルトガイド

現在も困っているものが純正のシートベルトガイド。純正はシートベルトガイドは、シートベルトを何度通しても外れてしまいます。そのため、私は常時外れた状態で、タンカラーの皮シートにシートベルトが摺れて、シートの一部にシートベルトの黒色が色移りしている状態です。
ただし、こちらは室内ドアの取手での自作例もあり、自作するつもりで放置状態です。今度、ジョイフル本田に行く際に物色してきます。


テイクオフ クロスステージ シートベルトガイド2/左右セット コペン(L880K)
 
▼例えばですが、このようなドアの取っ手を使用し、シートベルトガイドを自作も可能です。サンプルのため、コペンのシートベルトガイドとしてサイズを吟味しておりません。

【インダストリアル ドア ハンドル アイアン 取っ手 アンティーク調 アンティーク風】ハードアイアンドアハンドルS

 

フロントスポイラー

1万円前後ではないものの、以前から欲しかったものがこちらのフロントスポイラー。余裕があれば、他メーカーのフルエアロを組みたいのですが、塗装まで考慮すると20~30万円コースとなり、手が出ません。
その点、以下のものはキャンペーン価格で塗装込で3万円以下。フィッティングなど「みんカラ」での評価も上々です。私に3万円の余裕資金があれば、こちらを購入するか、またはコペンとは全く無関係ですが、長い通勤時間(片道2時間半)でブログを編集するために、Chromebookあるいは安価なWindows noteを購入するか、悩ましいものです。
 

▼全色揃っており、キャンペーン価格で29,000円は破格です。


ダイハツコペンL880K フロントハーフスポイラー エボリューション(塗装済み)

 

▼こちらの純正エアロっぽいデザインも、大きすぎず控えめすぎず捨てがたい。


ダイハツコペンL880K フロントハーフスポイラー エボリューション タイプ2(塗装済み)

 

ブースト計

オートバックスなど量販店に置いてあるDefi製は3倍程度の価格ですが、Defiより安っぽいものの、デザインが似ている安価なオートゲージ製で十分かと思います。私が使用しているオートゲージのブースト計は、7色の切替ができるものですが、楽天・アマゾン双方との7色切替のものは見つかりませんでした。

私のコペンにはオートゲージのブースト計の他、ブーストコントローラーでもブーストが表示できますが、双方のブーストを比較すると多少の誤差があります(どちらが正確かは不明です)。購入してから8年程度経っていますが、何の故障もなく正常に機能しており、安価な割には耐久性も十分との認識です。

 


【送料無料】【クーポンで最大800円OFF】オートゲージ ブースト計 52Φ 追加メーター 日本製 モーター スモークレンズ ホワイトLED [メーター LED autogauge 52mm ドレスアップ 車 改造] 348BO52

 

アルミ製エンジンカバー等

こちらは、先日 エンジンルームの写真をブログで掲載した時に、あまりにも汚い写真であったため、欲しくなったパーツです。エンジンカバーを塗装する手段もありますが、見た目重視でいくならこちらですね。

 


D-SPORT コペン アルミエンジンカバー

 

こちらは同じくD-Sport製のラジエタークーリングパネルです。ラジエター上部とフリントグリル間の隙間をふさぎ、エンジン付近の熱気を遮断するもの。最近は涼しくなりましたが、暑い夏場のオーバーヒート発生の予防としていいかもね。 

 


【 コペン L880K / JB-DET用 】 D-SPORT ラジエタークーリングパネル 品番:53151-B080 (Dスポーツ)

 

こちらはマジックタンクのアジャスターケーブルです。D-Sport マジックタンクのブーストの調整はエンジンルームにてツマミを回転させることにより対応できますが、このケーブルを室内に取り込むことにより、室内からブースト調整できる優れもの。リンク先にコペンへの取付例・方法も記載されています。4,000円程度ですと即買いなのですが、6,400円前後とは割高感ありです。

 


[TAKE OFF] テイクオフ ≪マジックタンク用 アジャスターケーブル≫

 

まとめ

いかがでしょうか。通販サイトを検索しているうちに、また記事を編集しているうちに、どんどん欲しいパーツが増殖し、物欲番長化してきました。ド派手にドレスアップしてもよし、年齢相応に地味にキラリと仕上げてもよし、魅力的なコペンです。

 

▼こちらは、出足の加速アップのために購入・効果のあったパーツです。