コペン(L880K)、室内の機能を回復、彩りを与えるおすすめパーツ

画像のとおり、ほとんど純正のままの私のコペン(L880K)のインテリア。さすがに、2002年の販売から15年ほど経過した現在では古さ・ヘタリを感じています。

パーツを追加したところで、この古さ・ヘタリが一気に改善・煌びやかになることはないのですが、少しでも機能性を向上させたい、ヘタリを解消したいとの思いから、ネットで販売している私が欲しい定番パーツを集めてみましたので、ご参考です。

なお、やはり販売から年数を経過しているためか、以前よりも販売しているパーツは減少し、在庫なしのパーツも多々あるようです。

僅かながらに、カスタマイズしているパーツは以下を参照ください。掲載していませんが、購入したものの取り付けていないパーツも自宅に転がっていたりします。

参考 コペン、夜間照明もバッチリのアルミ調エアコンダイヤルDIY

参考 コペン弄り、センタークラスターの擬似Ultimate Edition化

参考 コペン、トヨタ純正シフトノブのポン付け、リアボードにスピーカー埋め込み

機能性パーツ

▼ブルーレンズルームミラー

コペンが納車された2005年にサイドミラーは速攻でブルーミラー化したのですが、同時に購入しようと思いつつも10年が経過してしまいました。

車高の低いコペンでは、夜間には後続車のヘッドライトのルームミラーへの映り込み・まぶしさが半端ない。このまぶしさを軽減してくれるパーツです。

▼センタースクリーン、スモーク

後続車のヘッドライトの眩しさを低減するパーツと言えば、定番のセンタースクリーン(スモーク)。ホームセンターでアクリル板を購入し自作もできそうですが、ネットで購入しても、自作の材料費と大きく変わらないかも。

▼LEDルームランプ

D-SPORTのものは、以下の商品の倍以上の価格ですが、Amazonでのレビュー数3件ながらも評価の高い、こちらの商品で十分との認識です。

▼シートベルトガイド

ほとんど機能しない純正のシートベルトガイド。シートベルトの引き出しをスムーズにする商品です。商品自体はよいのですが、1万円超の価格がネック。私はドアの取っ手を応用した自作を目論んでいるものの未着手。

社内を彩るパーツ

以前は、レザー調のサイドブレーキカバーなどが多数あったのですが、さすがに販売から15年以上経過したL880K向けの商品・在庫は少なくなっているようです。このため、僅か3商品のみのご紹介です。

この他にも、センターフードカバー、センターコンソールパネル、ATパネル、ELメーターパネルなど多数あるのですが、私的にしっくりこず、掲載は見送っています。

▼レザーコンソールカバー。

プラスチック感丸出しのコペンのコンソールを彩るレザー製のカバーです。赤のステッチが入っているところがポイント高し。Yahooショッピング・Amazonでは、以下と同一商品ではありませんが、純正のタンレザーに近いブラウンなどの他色もあります。

▼リアトレイマット

さすが TAKE-OFF。しばらく、コペンパーツを物色していない間に、このような隙間商品を販売していたのですね。写真のカラーは黒白チェックですが他色もあります。ちなみに、私はシートのタンレザーにあわせ、タンレザーの合皮を購入しDIYによるタンレザー化を検討したこともあります。

▼チェック柄フロアマット

私のコペンのフロアマットは12年間も買い替えてないため、特に運転席は擦れ擦れ状態。どうせ購入するなら、スポーティー感を前面に出し、オープンにしても映えるチェック柄を選びたい。できればKARO(カロ)がよいのですが、3万円弱とお高いため、以下の8,000円程度のものを選びたい。上記のリアトレイマットとお揃いで。

まとめ

のべ5時間程度はネットで物色していたのですが、やはり商品数自体が減っていると思われるL880K用のパーツ。今回、巡回したのはAmazon・楽天市場・Yahooショッピングですが、ヤフオクや個人サイトまで巡回すると、個人作製のものが販売されていたり、興味深いものがあります。

惜しいのは、ヤフオクにて私が数年前に狙っていた、ステアリング近辺に配置するメーター・電装パーツのコントロールを設置するパネル類が見当たらなかったこと。これをヒントに自作しようと思っていただけに残念。

シェアする

フォローする