コペン(L880K)の剛性対策など、ライトチューンに役立つサイト

2015年7月から1年数カ月ほど運営していたブログ「コペンとジャンクなスマホ達」を何のお知らせもなく、当ブログへ統合した気の利かない私。当ブログのコペンの記事を探してくれた方もいらしゃるようで、申し訳なく思います。

ここはお詫びも兼ねて、今後 コペン関係の記事を充実させる意向はあるのですが、どのようにコペンを弄ったのか、内装・パーツを外さないとわからなくなっている現実。

このため、2005年のコペン納車以降に集めた「コペンのいじり・メンテに関するブックマーク」を連携し、後ほど詳しく記事にて紹介できそうなものは公開していきます。

なお、この2・3年間はブックマークを収集していないため、情報がやや古いことをお含みおきください。また、全般的に「みんカラ」サイトより検索した記事が多くなっています。

スポンサーリンク

コペンのライトチューンに関する役立ちサイト

ドカンと一発、ECUやタービン交換といきたいところですが、小遣いに余裕のない私はライトな電装系いじり中心になっています。

ただし、ブーストコントローラー、マジックタンク、その他 現在は取り外しているパーツも含めた総額は、ECUは軽く交換できるコスト、また タービン交換に迫る金額を費やしていそうな気がします(計算すると怖いのでやめておきます)。

▼私の過去記事もご参考

当ブログ コペン、出だしの加速アップに導入したパーツ

Profec Easyのレビュー、取付、セッティング

f:id:kminebg1110:20150628170820j:plain

簡単取付で人気の高いブーストコントローラー「Profec Easy」ですが、こちらの「ヤフオクのProfec Easyの取引相場」をみると、販売終了してもなお高値で取引されています。私も中古を購入したのですが、新品と大差ない価格で購入した記憶です。

▼コペンでのProfec Easyのレビューはこちら。みんカラの検索条件にて指定しています。なお、セッティングについては、このパーツレビューもしくは整備手帳にて確認できます。私のセッティングは、他の設定と合わせ近々に公開します。

みんカラ Profec Easyのレビュー一覧

▼配線について、私は悩みましたが、おそらく「みんカラ」のダイハツ・ソニカの取付を参考にした記憶が。取り急ぎ、ダイハツ社のProfec Easyの取付で「みんカラ」より抽出しました。ちなみに、私は配線の接続が弱くやり直した経緯があります。

みんカラ Profec Easyの配線

純正エアクリーナーボックスの加工

f:id:kminebg1110:20150817104903j:plain

費用なしで効果の高い純正エアクリーナーボックスの加工。私の加工も以下のサイトの記事をならったものです。私の場合、これらの記事よりも、やや大胆気味に穴あけ加工しています。

▼私の記事

当ブログ コペン、費用対効果抜群の純正エアクリナーボックスの加工

▼みんカラより抽出

みんカラ 純正エアクリ加工(一覧)

▼その他、加工工程が詳しいユーザーサイトの記事

他ユーザー コペン エアクリBOX加工

ガタピシ音、剛性対策

コペンがオープンカーであること、そして経年劣化により、ルーフからのガタピシ音、そして剛性不足には、おそらくコペン・L880Kのユーザーなら誰もが悩まされていることかと思います。

私も部分的には対策しており、納車直後から「あれこれ対策したい」と思っていたものの、記事参照のみで終わっています。

ルーフのガタピシ音対策

慣れてしまえばそれまでなのですが、一度気になりだすと止まらないガタピシ音。「みんカラ」のリンクも掲載しようと思いましたが、概ね以下の記事で網羅しています。

当ブログ コペン、ルーフのガタピシ音抑制に複合的に対策してみた

トランクバーの自作

私は、かなり前に材料を購入しており、その気になればすぐにできそうなのですが放置状態。暖かくなったら自作してみます。費用も概ね2,000円以下と市販品の1/4以下。

▼こちらは市販品ですが、難なく自作できるもの。

D-SPORT/Dスポーツ トランクバー コペン L880K 年式02.06〜 品番53605-B081

みんカラ トランクバーの自作(ユーザー1)

みんカラ トランクバーの自作(ユーザー2)

リアパフォーマンスブレースの取り付け

私も後付け対応した、ダイハツ純正のリアパフォーマンスブレース。鈍感な私には、効果は微妙でしたが安い(3,500円前後)のでよし。

ダイハツ純正 コペン リアパフォーマンスブレース65365-9720165366-97201

みんカラ リアパフォーマンスブレースの取り付けの取付方法

ロールバー、ピッチングバーの自作

前述のガタピシ音対策は一時的なものであり、根本的な解決のためにはロールバー・ピッチングバーが望ましいのですが、さすがに市販品は5万円超と手を出しにくいもの。

「みんカラ」を見ていると自作したユーザーも複数いらっしゃるのですが、それなりの技量・時間を必要とするため、私は自作の妄想はあったものの見送り。参考までに、私がブックマークしている「みんカラ」整備手帳を抜粋します。

みんカラ 自作ロールバー

みんカラ ピッチングバー(非正規品)自作

みんカラ ピッチングバーの調整 ガタピシ音修正③ その後の結果

まとめ(仮)

私のブックマーク自体が古いものであり、再確認に時間を要するため、一旦ここで区切ります。サイトを確認後に追記し、また、インテリア関連は別記事にて掲載します。

サイトを確認していると、じわじわとコペンを弄りたくなってきました。暖かくなったら徐々に再開していきます。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事

コメント

  1. ねこG より:

    お疲れ様です。
    私もProfec Easyを購入しました。

    年末にECU取り換えをしてNA的になって乗りやすくなりましたが
    季節柄こちらは荒れる日が多いので未だ取り付けは出来てません。
    Profecとの相性はどうなるやら不安のような楽しみなような気分です。

    タイヤ交換の時期にはなんとかしたいですね。
    なので次はホイールを剥がせる塗料でイメチェンの予定です。

    こちらのブログをいつも楽しみにしております。
    ありがとうございます。

    • kenken より:

      ご連絡ありがとうございます。コペンのネタを公開する意欲が沸いてきました。
      ECUの交換いいですね。私がそもそもライトチューンをしようと思ったきっかけは、購入直後に感じた出足のかったるさもありますが、実家まで往復二千キロをコペンで走破した際に、大型車に煽られる悔しさからでした。ECU交換やタービン交換も真剣に検討しましたが、小手先のところで留まっています。
      現在、DIYしようとパーツのみ揃えたネタや、デッドニング・リヤボードへのスピーカー取付等々の過去のネタ(DIY工程を写真に撮ってないので記事にできない)などありますので、春になったら状態確認のため内張等を剥がしつつ、記事にしたく思います。
      今というか、以前から最も行いたいのは、ルーフのガタピシ音の完全消音ですが。