Fire TV 2017のベンチマークスコアと同水準のAndroid端末を確認してみた

先日の記事「Fire TV 2017のベンチマークスコアは、Fire HD 8よりもよい結果に。Fire TV Stick 新旧型のスコアとも比較してみた」にて、Fire TV 2017のGeekbench 4のスコアを簡易的にスマホと比較しました。

2018年2月にFire TV 2017を購入して以降、あまりにもサクサクと動き快適なため(Fire TV Stick 旧型比較)、興味本位からあらためてスマホのGeekbench 4のスコアと比較してみました。

スポンサーリンク

Fire TV 2017のベンチマークスコア、スマホとの比較

まずは先の記事「Fire TV 2017のベンチマークスコアは、Fire HD 8よりもよい結果に。Fire TV Stick 新旧型のスコアとも比較してみた」のおさらいです。

▼Fire TV, Fire TV Stickのスペック比較 。Fire TV 2017とFire TV Stick 2017を比較した場合、CPUは双方とも4コアですがモデル的にはFire TV 2017が優位です。

Geekbench 4

Geekbench 4
無料
posted with アプリーチ

▲ベンチマークスコアの計測は、Google PlayアプリのGeekbench 4を利用。Android端末では定番のベンチマークアプリであるAntutuベンチマークは、Fire TV機器にインストールはできたものの稼働せず。

Fire TVへのGoogle Playアプリの導入にあたっては、以下の記事で紹介のPC経由でインストールしています。

▼Fire TV 2017、Fire TV Stick 新型・旧型のGeekbench 4のスコアの実際の計測値。上から順に、Fire TV Stick 旧型、新型、Fire TV 2017。Fire TV 2017のGeekbench 4のスコアは、Single Coreが643、Multi Coreが1710との結果に。

▼Fire TV 2017のスコアと同等レベルのAndroid スマホを、Geekbench 公式サイトのデータより抜粋しました。なお、近辺のスコアの端末は多数あるのですが、うちメジャーな端末をピックアップしています。さらに、参考までに、Fire TV Stick 新旧型も掲載しています。

ただし、Fire OSがAndroidベースとは言え、単純にAndoriodスマホと比較できないであろうことをお含みおきくださいませ

Geekbench 4のシングルコアのスコアをベースに並べましたが、単純にスコアのみをみた場合、Fire TV 2017はASUS Nexus 7 2013と同等レベル

Nexus 7 2013は文字通り2013年に発売のタブレットですが、CPUはクアッドコア Snapdragon S4 Pro APQ8064を搭載しています。

私はNexus 7の旧型(2012モデル)を所有しているのですが、こちらがもはや使用できないほどのレスポンスなのに対して、2013モデルはAmazon レビューを参照すると、現在でも使用できるレベル。このNexus 7 2013とほぼ同等スコアのFire TV 2017なら、メディア視聴端末としての動作は十分ですね。

なお、「現在では使えない」としたNexus 7 2012よりもスコアがかなり低いFire TV Stick 旧型。何をするのもレスポンスがわるく感じるのも納得です。単純にスコアのみでは比較できないのですが。

▼やはり、Fire TV Stick 旧型をお使いでレスポンスに不満を感じる場合には、Fire TV 2017モデルへの切り替えを検討すべきかと思います。そのサクサクさに感動することでしょう。

Fire TV Stick 旧型からFire TV 2017モデルに買い替えて大正解。レスポンスの良さを感じる事例を紹介
Fire TV Stick 旧型のレスポンスが遅いことに我慢できず、ついにFire TV 2017モデルを購入しました。Fire T...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事