iOS10 Fire TVへのミラーリング、不安定ながらも繋がった方法

2016年10月に「Fire TV Stick、iPhoneのミラーリングはAirPlayにより簡単設定」を投稿しておきながら申し訳ないのですが、iOS10にアップデートすると、iPhone、iPadからFire TV デバイスへのミラーリングが不安定な課題を、今更ながらに認識。

以前より、繋がらない・繋がりにくいことは認識していたものの、まさかiOS10の影響とは思いもよらず。本日、iOS10にアップデートしている、iPhone5、iPhone6、iPad mini3、iPad 2017とも全て繋がらない・繋がりにくいことにより、ググってみて始めてiOS10の影響だとに確認した次第です。

さて、前置きが長くなりましたが、今回は、iOS10からFire TV Stickへミラーリングするために試したこと、不安定ながらも(偶然かもしれませんが)ミラーリングできた対応を記載します。

※Fire TV Stickに、AirReceiverをインストールしていることを前提としています。また、AirReceiverも挙動不審な動きをしており、偶然繋がったにすぎない可能性もあります

スポンサーリンク

iOS10にて、ミラーリングが繋がらない・繋がりにくい状況

ちなみに、試してみたiPhone5、iPhone6、iPad mini3、iPad 2017とも、iOS 10.3.1にアップデートしています。

今回、試してみるまでは、繋がりにくいと言うよりも、ほぼ繋がらない状況でした。この繋がらない状況は、私のiPhoneの設定がおかしくなった、あるいはFire TV Stickが一時期 Wifiが繋がらない状況もあったため、私の個体の不具合、または、私が分解したことなどが要因と、思っていたのですが。。。

▼「Apple TVを検出中」となったまま、時間が経過。そして諦める状況に。Andoridは即繋がるため、Fire TV Stick、AirReceiver側の課題ではないようです。

▼忘れたころに、Apple TV (AirReceiver)を認識しても、接続しようとすと、以下画像の青色アイコン(接続していることを示す)が瞬間的に青くなるのみ。

接続に向けて、試してみたこと

とあるサイトに、「以下のことを試してみるといいよ」とあり、試してみることに。

  1. Wifi、機内モードのオンオフを何度か繰り返す
  2. Bluetoothのオンオフを繰り返す
  3. iOS10デバイスとFire TV Stickが同じWifiか確認する
  4. iOS10デバイスを再起動する
  5. Wifiルーターを再起動する
  6. WifiルーターとiOS10デバイスを近づける
  7. iOS10デバイスの言語を(日本語から英語など)変えてみる

「試してみることに」と記載したものの、私の環境では3と6は問題なし。1,2,4,5は普段から何気なしに行っていますが、あらためて行ってみても、ミラーリングできない状況は変わらず。7は面倒なため行わず。

結局のところ、7は試してないものの、上記の基本的な方法ではミラーリングできず。

偶然? 2回試して2回ともミラーリングできた方法

方法と書くとかなり大袈裟ですが、偶然にせよ、また、不安定な繋がり方であるものの、AirReceiverの設定をオンオフすることでミラーリングできました

ミラーリングできない状況から2回試して、2回ともミラーリングできたため、偶然にしては出来過ぎです。

詳しいことは不明ですが、iOS10とAirReceiverのマッチングがよくない、AirReceiverがiOS10に対応できていないのでしょうか。

▼Fire TV側のアプリ「AirReceiver」の設定・オプション画面にて、水色の「DLNA DMR」、あるいは、その上の「AirPlay」、「AirTunes Audio」のチェックボックスのオンオフを繰り返すことでミラーリングできました。

▼iPad mini3のミラーリングを検証中

▼iOS側もミラーリングを認識。YouTubeの動画を10分ほどミラーリングしましたが、安定していました。

ただし、不安定・挙動不審な動きあり

何度か、不安定・挙動不審な動きと言及していますが、Fire TV、AirReceiverにて、以下のような妙な動きが何度もありました。

  • Fire TV Stickで「ミラーリングを終了」したにもかかわらず、ミラーリングを終了できない。
  • 「終了できた」と思い、ホーム画面に戻ると、ミラーリングが再び始まることもあり。
  • AirReceiverのアプリアイコンを押すと、ミラーリングの開始設定をしていないにもかかわらず、いきなりミラーリングを開始。

やはり、このおかしな挙動をみると、iOS10とAirReceiverのマッチングがよくない、AirReceiverがiOS10に対応できていない可能性が強いような気がします。

また、他に気になった事項としては、先日 Fire TV Stickに取り付けたヒートシンクが異様に熱くなっていたこと。もしや熱暴走でしょうか。

Fire TV Stickの熱対策、外枠加工、ヒートシンク取付で効果あり
Fire TV Stick(旧型)の熱対策として、外枠の上にヒートシンクを取り付けるのみでも効果はありそうですが、より冷却効果を高めるため、外枠を加工したうえでヒートシンクを取り付け。熱をヒートシンク全体で感じ、効果ありとの認識です。

まとめ

これまで何度か、iOS10でのミラーリングをトライしては繋がらなかったのですが、完全に私の個体の課題と思い込んでいた私。

偶然の可能性が無きにしも非ずですが、何とかミラーリングできる状況になりました。私はミラーリングを多用しないため、まだよいのですが、このまま不安定な状況だと困ってしまいますね。iOS、あるいはAirReceiverのアップデートで対応いただきたいものです。

▼関連記事

Fire TV Stick、iPhoneのミラーリングはAirPlayにより簡単設定
1年ほど前に、Fire TV StickにてAndroidのミラーリングを複数台で試みるも特定機種しか繋がらず撃沈。それ以降、ミラー...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事