Fire TVでのマウス利用、20のアプリ他で使用可否を試してみた

Fire TV Stick 旧型からFire TV 2017へ買い替えて、ストレスなく動くようになって、ますます検証したくなったのが、各種周辺機器の接続とその有効利用。私はFire TV 2017の購入後早々にUSBハブを利用したうえで、USBの無線マウスを使用しているのですが、Fire TVの設定・アプリを含めて20ほど、実際にマウスが機能するか否か、マウスが機能するアプリの傾向があるものか確認してみました。

関連記事

Fire TV StickへのBluetoothキーボード、マウスの接続方法と使用感

Fire TV Stick 旧型からFire TV 2017モデルに買い替えて大正解。レスポンスの良さを感じる事例を紹介

スポンサーリンク

Fire TV機器へのマウスの接続

まずは、Fire TV機器へのマウスの接続についてです。私は「Fire TV Stick NewモデルにUSBハブ、USB機器が接続できた」に記載の非公式な方法で、USBハブを接続のうえUSB無線マウスを接続しているのですが、一般的にはBluetooth マウスの利用となります。

Bluetooth マウスの接続は以下のとおりの簡単設定です。

▼「設定」の「コントローラーとBluetooth端末」を選択

▼Bluetoothマウスのペアリングボタンを押し、「Bluetooth端末を追加」を選択するとマウスの名称等が表示され接続完了です。キーボードも含め、Bluetooth機器の接続に要する時間はパソコンと変わらず、かなりの数の機器を接続しましたが、いづれも一発で認識となりました。

▼私が利用しているマウスはこちら。Bluetoothの安定した静音マウスを探していたのですが、このロジクール M590は、BluetothとUSB無線の双方を利用でき、2台の端末をワンタッチで切替できます。

アプリ毎のマウス使用の可否

Fire TVのデフォルトの設定・メニュー画面、アプリ一覧にあるクラウドアプリ他の合計20種類を試してみたにすぎないのですが、マウスのポインター・ホイールの使用可否は以下となります。

〇:使用可

△:ホイール利用にて、画面は上下に動くものの使用できず

×:使用できず

※1のポインターは、画面に見えている狭い範囲での上下動はできるのですが、画面に隠れている部分に遷移せず。

※2のniconicoアプリでのポインターは「ポインターは使用できません」と画面に表示されます。全てのアプリで同様な表示があると検証しなくても済むのですが。

マウスの使用可否のアプリの種類等による傾向があるのかというと、明確なものはありませんでした。私が試してみた範囲では、具体的には以下のとおりです。

  • Fire TV機器本体のメニュー・設定画面やAmazon Music / Prime Photosなど、Amazonオリジナルのものは使用できず。
  • アプリのインストール時に、利用できるリモコン類として、Fire TVリモコン・ゲームコントローラーと表示のあるアプリは、マウスを使える可能性が高いものの、必ずしもそうとは言い切れない。
  • 数少ないブラウザであるSilk Browser、Firefoxとも使用可であり、ブラウザ系ではマウスを使用できると勝手ながらに想定。

なお、マウスを使用できたアプリの使用感・レスポンスにおいては、パソコンほどスムーズにポインターが移動するものではないのですが、リモコンの円型ボタンの操作と比較すると快適です。特に、ES File Explorerなどの項目数が多いものは、かなり効率的に操作できます。

まとめ

結局のところは、実際にアプリをインストールし試してみないとマウスの使用可否はわからず、アプリによる使用可否の傾向もない結果となりました。

Fire TV機器の用途からしてもマウスを多用することもないのですが、前述のとおり、ES File Explorerなど項目数の多いアプリの項目間の移動、動画関連アプリでも縦のスクロール範囲が長めのアプリでのマウスの利用は有効かと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事