Fire TV StickでGoogle Play定番のベンチマークのスコアを計測してみた

Fire HD 8にGoogle Playのベンチマークアプリをインストールし、そのスコアを計測してみると、私の手持ちのタブレットより高いスコアに。ここで興味が沸いてきたのが、Fire TV Stickのベンチマークスコア。

今回、Fire TV Stick 旧型にGoogle Playから定番のベンチマークアプリをインストールし、スコアを計測してみましたので、ご参考です。

※今回は、Fire TV Stick 旧型にて測定しましたが、後ほどFire TV Stick Newモデルでも計測のうえ追記します。

※ベンチマーク完走はさすがに負荷が高いのか、ベンチマークアプリを実行後にFire TV Stickは強制再起動となりました。このため、同様に行う方は自己責任にてお願いします。

関連記事 私の他サイトの記事です

Fire HD 8、Google Play Antutu,Geekbenchを導入しスコアを計測。他社廉価版タブレットより高スコアに

スポンサーリンク

Fire TV Stickでのベンチマークスコア

今回インストールしたベンチマーク・システム関連アプリは最下段の以下のアプリ。

  • AnTuTu Benchmark V6.2.7
  • CPU-Z(システム情報の表示。別記事にて掲載予定)
  • Fast Reboot(メモリ開放アプリ。別記事にて掲載予定)
  • Geekbench 4

このうち、AnTuTu Benchmark V6.2.7はベンチマークを実行できず。今回はGeekbench 4のみの結果報告です。

▼Google Playアプリのインストール方法はこちら。ただし、自己責任にてお願いします。

なお、ファイル容量の大きいアプリのインストール場合は、以下記事の手法によらず、クラウド・ネットワーク経由でのインストールがより効率的な場合もあり、手法は別途投稿します。

Fire TV StickにGoogle Playアプリをインストール、楽天市場・Tverなどの使用感
先の記事「Fire TV StickへのBluetoothキーボード、マウスの接続方法と使用感」と関連し、一部の旧機種のテレビ等でh...
Fire TV、Google Playアプリの導入方法、実用性の検証と評価
Fire TV Stickにインストールした Google Playアプリの使い勝手はいかがなものか。2017年1月に、下記リンク先...

▼AnTuTu ベンチマークは以下の画面まではいくのですが、「テスト」を選択しても動かず。

▼完走したGeekbench 4のスコアはこちら。

Single-Core Scoreは340、Multi-Core Scoreは398。廉価な動画視聴端末であるため仕方がないのですが、よくないスコアです。

▼どれほどよくないスコアかというと、Single-Coreでは以下のとおりNexus 5の半分以下。

なお、Multi-Coreの比較はスクショを撮る際に、Fire TV Stickが強制再起動となったために割愛です。おそらくは、ベンチマークの完走に30分以上要したために負荷がかかり、強制的に再起動となったと思われます。

ちなみに、Fire HD 8でのベンチマーク結果は以下の記事に掲載しています。Fire HD 8では、Nexus 5にやや劣る程度だったのですが、その差は歴然。

Fire HD 8と同じアプリ(ESファイルエクスプローラー)を操作していても、Fire TV Stick 旧型がもっさりしているのも納得です。

▼私はベンチマークのスコアにこだわりはないのですが、さすがに今回のFire TV Stick 旧型の低スコアは残念です。Fire TV Newモデルでは、それなりのスコアになると思うのですが。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事