はてなブログからWordPressへの移行を検討中なら、記事編集で留意すべき事項

f:id:kminebg1110:20161129230217j:plain

先週末に、はてなブログの一つをWordPsessへ移行しました。移行したブログの記事は合計200程度(うち60は、リライト目的で下書き扱い)と大規模ではなく、また、私はWordPsessは初めてではないため、勝手は知っているのですが、この移行後の作業が何気に大変でした。

そこで今回は、はてなブログからWordPressに移行を検討している方向けに、はてなブログの編集で留意すべき事項のレポートです。なお、当記事は、はてなブログの独自ドメイン化していることを前提としています。

スポンサーリンク

ブログカードでのリンク

はてなブログの見栄えのよいツールであるブログカードは全てリンク貼り直しとなります。

▼こちらの見栄えのよいブログカードは全て貼り替えに。以下の記事では「WordPressの記事インポート」としていますが、お試し版で作成したWordPressブログの記事をはてなブログへインポート、そして、はてなブログの2ブログのうち1つをWordPressへ移行という、ややこしいことをしています。

はてなブログ、WordPressの記事インポートエラーに手っ取り早く対応する方法
ブログ統合で試行錯誤しているため、ブログ運営の記事が続きます。先の記事「はてなブログの統合を決意した背景、懸念すべき事項・段取りの検...

▼WordPressに移行後の、はてなブログ・ブログカードの哀れなリンクの姿の事例。

f:id:kminebg1110:20161129215624p:plain

▼WordPress内にてブログカード形式のリンクへ貼り替え後
f:id:kminebg1110:20161129221554j:image

なお、WordPressへの移行を想定していない場合にも、他サイトのリンクを貼る場合、テキストリンクのほうがよいかもしれません。

なぜなら、当ブログでも何度もあるのですが、他サイトの当該記事が削除またはURLが変更となった場合、ブログカードでリンクを貼っている場合、その部分に大きな空白ができてしまいます。

WordPressでは、リンク切れを提示してくれるプラグインがあるのですが、はてなブログでは、該当記事を確認しない限りはリンク切れを発見できません。

はてなブログの商品紹介ツール

はてなブログのAmazon・楽天市場の商品紹介ツールも、WordPressに移行した場合には、リンク切れ・貼り直しとなります。

具体的には、以下のAmazon商品の紹介の部分が、ぽっかりと空白になるという間抜けな状態です。

私は過去記事に、この商品紹介ツールを利用したものが残っているものの、ある時点からは、WordPressをはじめ、他のブログサービスでも利用できる、以下のカエレバ、BabyLhnk、もしもアフィリエイトのツールを利用しています。

ようやくできたカエレバのリンク作成。単純な入力誤りに気づかずにいた
多くのブロガーの皆さんが使用している「カエレバ」。Amazon・楽天市場・Yahoo! シショッピングなどの商品紹介において、1つの...
BabyLink、スマホでのAmazon商品紹介に効果を期待できる、小さな広告はいかが
過去記事「Amazonアソシエイト、単月成果5,000円越えのために対応した事項」に記載しましたが、Amazonアソシエイトの成果が...

 

画像の保存先

WordPressへ移行後も、はてなブログを使い続けるならば問題ないのですが、はてなブログを解約する(画像をアップロードしている「フォトライフ」が利用できなくなる)場合には、画像のリンクが切れてしまうこととなり、WordPress、あるいはGoogleフォトなどのサービスに画像のアップロードし直し、WordPressへの貼り直しの作業が発生します。

では、普段はどうすべきかというと、WordPressへの移行・はてなブログの解約の方向性がみえている場合には、Googleフォトなどの外部サービスを利用するのも1手段です。この場合、はてなブログ・WordPressの画像のリンク元URLは同じですし。

記事のURLはカスタムURLがおすすめ(重要)

ここは重要です。ブログのドメインはWorpPsess・はてなブログとも同じですが、カスタムURL以外では、移行前後のURLの構成は異なります。

具体的には割愛しますが、カスタムURLならばWordPressのパーマネントリンク設定をカスタムURLに合わせるのみで、はてなブログと同じURLとなるもののの、カスタムURLでない場合には、一つづつURLの修正、301リダイレクトの設定が必要となり、かなりの労度となります。

▼はてなブログでは、SEOの観点からもカスタムURLを利用し、記事のタイトル・内容に沿った英語・ローマ字表記にすべき。

f:id:kminebg1110:20161129223752p:plain

▼カスタムURLの場合、WordPress移行後も「パーマネントリンク設定」を以下とすれば、はてなブログのカスタムURLをそのまま修正なく活かせる。

f:id:kminebg1110:20161129223810p:plain

その他、WordPressへ移行後に修正せざるを得ないもの

これもかなりの負荷となりますが、以下の作業が必要となります。

見出しタグのレベルを上げる

はてなブログでは記事の大見出しのタグはh3ですが、WordPressではh2となります。

はてなブログの編集画面・見出しではh3の設定までしかなく、WordPress側にて記事毎に修正となります。

必ずしも変更する必要がないかもしれないものの、以下を考慮しWordPressに移行後に修正したほうが無難です。

  • 正しいタグを利用したSEO効果。
  • WordPressでは、最初のh2タグの前に広告を自動挿入するプラグインが充実。

私の場合、140記事を4時間かけて、ようやく半分の修正作業が終わったところです。

もしかすると、記事をWordPressにインポートする前に、テキストファイルをエクセルで開き、ツールにある「置換」で一括変更できたかも。

行ズレ等の修正

はてなブログては行間を開けているのにWordPressでは行間が詰まっている、またはその逆があります。

記事の内容・読むうえでは問題がないのですが(放置してもよい)、見た目の問題です。

その他、なぜか画像のセンタリングができていないもの、できているものが混在しています(割合は前者が圧倒的に多い)。

苦労してまでWordPressに移行した理由

まとめ的に、WordPressに移行した理由、移行して実感したことは以下のとおりです。

もちろん、はてなブログのメリットも多数あり、それぞれのメリット・デメリットは別記事にて。

  • 表示スピードが圧倒的に速い(はてなブログが遅すぎ)。これは広告表示・Googleのブログ評価の面でも効果ありと思われます。
  • 関連記事表示、広告の自動挿入、カテゴリー毎の人気記事の表示などのプラグインが充実。はてなブログでは、有志の方が苦労しつつも実践していることが、WordPressでは簡単にできてしまう。

ここはやはり世界規模のWordPress。1年間ブログを継続していて気がつく、欲しいと思う機能がプラグインとして充実しています。かゆいところに手が届く、とはまさにこのことでしょうか。

▼はてなブログからWordPressへ移行したブログはこちらです。現在、セッティング中ですが、広告位置・サイドバーの構成など、当ブログと同じような構成にしています。WordPressのほうが表示が速いことを、何となく感じ取れるかと思います(実際にはかなり速い)。

通勤時間の徒然に | Windows・スマホの各種設定、機器の紹介など。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする