goo g07をAndroid 7.0に更新1ヵ月間でわかった些細な不具合

2017年7月28日に、gooのスマホ g07を待望のAndroid 7.0にアップデートし、約1ヵ月間 メインスマホとして運用しました。当初は何の不具合もないように感じたのですが、小さな不具合らしきものがチラホラと。

私の設定誤り、あるいはちょっとした設定で即解消できるものかもしれないのですが、私のg07で生じている不具合の報告です。なお、その不具合解消の対応に関する記事ではなく、また、Android 7.0への更新をためらうほどの不具合ではないことを予め記載します。

スポンサーリンク

通知エリアの時刻が更新されないことが多い

スマホを時計替わりに利用している私のとって、これは少なからず困った不具合です。通勤電車内で長時間スマホをいじっていて、通知エリアの時刻を頼りに、「なんか今日は会社に着くまでに余裕があるぞ」と思っていると、通知エリアの時刻が更新されていないことが頻繁にあります。

▼時刻が更新されないのは、こちらの通知エリアの右端の時計。

▲▼もちろん、しっかりと「日付の時刻の自動設定」にしています。

この時刻が更新されないこと(ズレ具合)ですが、スリープに戻ることなくスマホを使用状況している間は、時刻が更新されないケースが多いようです。スリープ状態になる / 画面を消灯すると、即時刻が更新されます。

常駐しているアプリが悪さしていると思い、常駐アプリを外してみたのですが不具合は解消せず。そもそも、Android 6.0では同じアプリが常駐していても、しっかり時刻の更新はできていたので、Android 7.0 / g07のセッティング・チューニングによるものか、ホームアプリによるものか、そのあたりが原因ではないかと推察。

充電時に画面自動消灯・スリープにならない

これは、ほぼ100%近く生じる現象です。充電中にはなぜかスリープとなりません。もちろん、Android 6.0では充電中にも、以下などの設定に合わせて画面消灯となったのですが、Android 7.0では機能せず、毎回 手動で画面消灯する必要があります。

▼Android 6.0と同じく、30秒でのスリープ設定としているのですが、充電時には機能せず。

テザリング先での認識に時間がかかる

私はg07をアクセスポイントとして、タブレットに電波を飛ばしテザリング利用することが多い(平日はほぼ毎日)のですが、Android 7.0では、テザリング先のネットワーク一覧にg07が表示されるまでに、かなりの時間がかかってしまいます。

g07にてテザリングのオンオフ、テザリング先でWifiのオンオフを繰り返してようやく繋がるケースが多いです。Android 6.0では接続先一覧に即反映されていたのですが、Android 7.0では一覧への反映まで5~10分程度は格闘しています。

Twitterでは「2.4GHzのテザリングでSSIDが見えなくなり接続できない問題が発生している。5GHzならOK。」との情報もあるのですが、私のタブレットは5GHzに対応していないので。。。

▼このように帯域幅を2.4GHzから5GHzに変更することもできます(「設定」「もっと見る」「テザリングとポータブルアクセスポイント」「Wi-Fiアクセスポイント」にて以下の画面となります)。

まとめ

上記以外の些細なものでは、特定アプリで強制終了となることがやや多くあります。この強制終了はアプリ側に原因があるかもしれません。

冒頭にも記載のとおり、全般的には、Android 7.0への更新をためらうほどの不具合、更新後に6.0へのダウングレードを検討するほどのものではありません。

私としてはむしろ、これまでも小さな不具合を都度アップデート対応で修正したgooですので、記載の不具合が私のみの現象ではなく、多くの方に共通する場合には、すぐに不具合を修正するものと楽観視しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事