goo g07が更に見やすく。文字の拡大、フリック入力設定を変更してみた

Androidスマホを機種変していつも思うことは、設定やホーム画面がメーカー・キャリア・機種により異なり、デフォルトのままでは使いづらいこと。このあたりが、機種変しても微調整ですむiPhoneとは異なります。

さて、連続して投稿している goo g07 (CP-J55a)関連の記事ですが、安いながらも質感は高い、そしてレスポンスも秀逸。また、プレインストールアプリ・独自設定も少ないものの、やはり慣れているスマホと比べると扱いにくい設定もちらほらと。

今回は、Android の設定他により、goo g07、Androidスマホの文字の大きさの変更など、視認性を高めるための基本設定について記載します。

なお、扱いやすさの感じ方は人それぞれですので、あくまで私が扱いやすい・操作しやすいと感じる事例です。また、記事内の設定方法はAndroid 6のケースとなります。

スポンサーリンク

Google 日本語入力の背景色の変更

g07には、デフォルトの日本語入力アプリとして、Google 日本語入力がインストールされています。

私は他のスマホでも同アプリを使用しているのですが、背景色が白だとかなり見にくいように感じます。このため背景色を黒(グレイ)に変更しました。

▼背景が白のWebサイトなどを参照していると、サイトと同化して見づらい。

▼「設定」、「言語と入力」、「Google 日本語入力」へとすすむ。

▼テーマをタッチ

▼一部のみ掲載していますが、以下のとおり、背景色を変更できます。画像中ほどに「自分の画像」とあるとおり、背景を自分で撮影した写真などに変更することもできます。

▼変更後。グッと見やすくなった

キーボードの左寄せ・右寄せで、片手でも使い易く

5.5インチクラスのスマホとなると、片手でフリック入力に対応するのは困難。

そこで使いたい機能が、Google 日本語入力でのキーボードの左寄せ・右寄せの機能です。

▼Google 日本語入力より、「キーボードレイアウト」を選択。

▼「片手モード」にて「無効」となっている箇所をタッチ。

▼「右手モード」もしくは「左手モード」を選択。こちらの画面では「右手モード」「左手モード」のどちらを選択しても、フリック入力画面から変更できます。

▼こちらは左手モード。赤枠の部分をタッチすることで右手モードとなります。

▼こちらは右手モード。赤枠の部分をタッチすることで左手モードとなります。

私はこの「右手モード」「左手モード」を、5.5イチンのhonor6 Plusにて1年ほど使用していますが、片手で難なくフリック入力でます。

文字を大きく、読みやすくする

私のように老眼が進行してくると、5.5インチでも文字が見えにくいものです。全アプリが同様に文字が大きくなることではないものの(注)、設定画面・アプリの文字を大きくすることができるデフォルトの機能です。

注)例えば、Google Chromeでは「設定」にある「ユーザー補助機能」「テキストの拡大と縮小」にて文字の大きさを変更できます。

文字を大きくした実例

▼こちらは設定画面ですが、「MiraVision」の文字が明らかに拡大しているのがわかります。

▼こちらは、FXアプリでの事例。USD/JPYのレートが明らかに見やすくなっているのがわかります。

文字の大きさを変更する方法

▼「設定」の「ディスプレイ」にある「フォントサイズ」を選択。

▼お好みのフォントサイズを選択することにより完了。

▲ちなみに私は「極大」にて使用しています。これにより老眼鏡なしで快適に小さな文字を読み取れます。ただし、稀にアプリの一部で、 デフォルトサイズ(中のはず)では画面におさまっていたものが、はみ出し気味になるものもありました。

▼なお、私は「ユーザー補助」にある「大きい文字のサイズ」と併用していますが、機能重複・やりすぎかもしれない。

高コントラストテキスト(試験運用)を試してみた

goo g07の色調は、画像・テキストも含め、これまで使用してきたスマホと比較すると淡いように感じている私。

ならばと思い、「高コントラストテキスト(試験運用)」を試してみました。先に結論を記載しますが、これは試験運用のためでしょうか、現時点では使用しないほうがよいとの判断です。

▼「設定」「ユーザー補助」の「高コントラストテキスト」を選択。

▼私の過去記事から一部抜粋。上がデフォルト、下が高コントラストテキスト。このように、この事例以外でも違いがほとんどわかりませんでした。

▼楽天市場アプリより一部抜粋。上がデフォルト、下が高コントラストテキスト。

▲送料無料・買い物かごへの文字が明らかに異なっています。高コントラストテキストというよりも、文字を縁取りしたようなイメージ。逆に見づらくなっているように感じ、採用しませんでした。

まとめ

今回は、デフォルト機能による「google 日本語入力の視認性を高める」、「文字フォントを大きくする」の2つを行ったにすぎないのですが、g07 (CP-J55a)の5.5インチの大きな画面と相まって、かなり見やすくなりました。

私のように、文字が小さくてみにくいと感じている方は、簡単に設定できますので試してくださいませ。

▼バッテリー消費とは関係ないのですが、g07で困ったことはAmazonアプリをインストールできなかったこと。こちらの方法でインストールできました。

お使いの端末はこのバージョンに対応していませんを回避し、Amazonアプリ他を簡単にインストールする方法
goo g07を購入して困ってしまったことは、Amazonのアプリがインストールできなかったこと。Google Playの一覧にAm...

▼g07で困ることの一つが、付属のUSBケーブルの本体への差し込みが硬いことがあります。私は他のUSBケーブルを活かすためにも、以下の変換アダプタを購入し便利にしようしています。2個セットで600円前後とコスパも抜群。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事