Googleアカウントが変更されました、の通知に4度も遭遇し再ログインした状況

本日(2017/2/24)、朝から「Googleアカウントが変更されました」のメッセージが数回表れ、私がGoogle+のセッティングをしていたためだろうと流していたのですが、以下のITmediaの記事に、同メッセージが続出しているとありましたので、状況を連携します。

私は過去にGoogle Playに不正アクセスされたことがあり、本日は「Googleアカウントが変更されました」のメッセージやらログインし直しが頻発し、またしても、私の不注意でパスワードが盗まれたり、何かやってしまったかとドキドキしたのですが、Googleいわく、今回は不正アクセス・ログインとは関係ない模様。

以下は、私が「Googleアカウントが変更されました」に遭遇した状況です。

▼ITmediaの記事

「Googleアカウントが変更されました」突然の強制ログアウト続出 Google「フィッシングではない」

▼Google Playに不正アクセス、クレカを利用された状況と、その際に確認したこと

Google Playヘ不正アクセス、クレカを利用された状況と確認方法

スポンサーリンク

Googleアカウントが変更されました、が出現した状況

「Googleアカウントが変更されました」のメッセージに、私は4回も遭遇しました。

最初の3回は明確に覚えていないのですが、以下の状況でこのメッセージに遭遇したと記憶。

  • パソコンにて、Google+の設定、ブランドページの追加を行っていた。
  • スマホのGoogle Chromeを閲覧していた。
  • スマホにて、Google Adsense、あるいはGoogle アナリティクスの操作をしていた際のいづれか。

そして4回目は以下にて遭遇しました。

▼Google Chromeの同期が機能せず。

初めて見るメッセージです。本日は会社が休みで、朝からChromeを使用していたのですが、右上にビックリマークのアイコンが出現。

クリックすると以下の「同期が機能していません。ログイン情報が古くなっています」のメッセージです。朝から15時半までは同期していたはずであり、ログインもしていたのですが、「ログイン情報が古くなっています」とは何事でしょうか。

▼そして「もう一度ログインする」をクリックすると、「Google アカウントが変更されました。セキュリティ保護のため、もう一度ログインしてください」のメッセージです。

これで、このパソコンでの本日のログインし直しは2回目なのですが。

▼先のITmediaの記事にも記載のとおり、Google アカウント ヘルプに以下の通知があります。

これによると、フィッシングやアカウントのセキュリティ・不正ログインによるものではないようです。原因の記載はありませんが、単なるシステムの不具合によるものでしょうか。

引用元: Google アカウントヘルプでの通知

この度、一部のお客様に、Google アカウントが変更された旨の通知が送付されていることが判明しました。該当の通知は、フィッシングやアカウントのセキュリティに影響するものではありません。万が一、本通知をお受け取りになった場合、accounts.google.com/ から再度ログインしてください。パスワードをお忘れになった場合は、g.co/recover からパスワードの再取得をお願いします。もし二段階認証をご利用の場合、SMS 受信にお時間を頂く可能性がございますので、しばらく待ってから再度ご利用いただくか バックアップコードを利用してください。

何はともあれ、上記のみでは何が起こっているのか不明ですが、フィッシングやアカウントのセキュリティに影響するものではないため、ホッとしています。

一度 不正ログイン・クレカを不正使用された経験のある私としては、ドキドキしてしまいます。

▼参考記事

Google Playヘ不正アクセス、クレカを利用された状況と確認方法
おそらくは、私のパソコンのセキュリティがあまいことによる不注意のためなのですが、想像さえしなかったことが発生。なんと、他人が私のGo...
Google Playにてクレカを不正利用された件は解決。Googleの対応に感謝です
先日の記事Google Playヘ不正アクセス、クレカを利用されたにて掲載しました「私のGoogle Accoutを第三者が...

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事