honor6 Plus、プレインアブリの削除で超快適に変貌した

f:id:kminebg1110:20160113223507j:plain

先日、2年間使用したNexus 5の後継として、銀座の楽天モバイルショップにて購入したHuaweiのhonor6 Plusですか、私が一目惚れしたのとは裏腹に、昨日の夕方までかなりのダメっぷりでした。そのダメっぷりも、定番の対応により解消。1日でシングルコア以下のレスポンスから、本来の8コアへと変貌を遂げました。以下は、その経緯です。

honor 6 Plusに一目ぼれ、iPhone 6 Plusを探し求め「もどき」を購入
12月にY!mobileのGL06Pの2年縛り終了、そして今月 同じくY!mobileのNexus 5の更新月を迎え、今日は千葉から都心まで...

スポンサーリンク

honor6 Plus 初期設定のダメっぷり

 ダメッぷりは以下のとおりですが、不良品と疑うほどであり、楽天モバイルに端末交換に行こうと真剣に思いました。
  1. ホームの画面の遷移でさえ、カクカクする。
  2. Google Playのダウンロードが、あと残り数%というところでフリーズし、一向にダウンロードが完了せず。
  3. Google Chromeは、当然ながらスクロールもカクカク状態。
  4. SMSを送信するのにも、数分かかる。
  5. バッテリー消費も1時間半の通勤で、40%を使用。
  6. あげくの果てにには、先の2の関係でGoogle Playが暴走したのか、仕事中の4時間でバックグラウンド通信にて600MBの通信量。このため、午前中の暴走と合わせて、1日で1GB通信の通信制限に引っ掛かりました。

この対応のため、昨日の夜に初期化を2回行い、また、Google Playの反応が遅い場合の常套手段であるGoogle Play開発者サービスのデータ・キャッシュ削除を行ったものの改善せず。

そこで、タスクキラーアプリである「Zapper」を上記2のダンウロードの遅さを我慢しながらインストール。そして、CPU使用率をみてみると、楽天やらGoogleのプレインストールアプリがウヨウヨ動いており、この結果、CPU使用率は常時 驚愕の50%前後です。これなら、上記のダメっぷりも当然です。

Zapper タスクキラー

Zapper タスクキラー
posted with アプリーチ

不要なプレインストールアブリは削除しよう

これまでNexus 5やら、プレインストールアプリの少ない「素のアンドロイド」の使用が多かったため、「スマホを購入したら、まずは不要なプレインストールアブリを削除する」との鉄則を失念していました。

スクショを撮るのを忘れたため、どのアプリをアンインストールしたのか記憶にないのですが、楽天系アプリは使用する予定のある「楽天市場、楽天モバイル、楽天銀行」以外はすべてアンイストール。ドコモ・ソフトバンク・auのキャリアスマホもまた然り。不要なアプリはアウンインストールしたほうが無難です。
その他、Google系アプリでアンイストールできない不要なアプリは無効化しました。無効化したアプリは以下のとおりです。

f:id:kminebg1110:20160113215500j:plain

f:id:kminebg1110:20160113215546j:plain

▼アプリをアンインストール・無効化した結果、ようやくCPU使用量は7%の状態に。初期化した直後では、いつみても50%前後でした。

f:id:kminebg1110:20160113215603j:plain

▼ちなみ、以下はNexus 5の状態。下にZapper タスクキラーとでていますが、このように、Zapperタスクキラーでは、バックグランウドも含め、稼働中のアプリが一覧表示され、タスクキラーの名のとおり、アプリを停止することができます。今まで私は他のタスクキラーアプリを使用していましたが、このZapperはシンプルで使い易いです。また、上のスクショのhonor 6 Plusは未だに稼働中のアプリが多数あるのですが、Nexus 5は、なぜかZapper タスクキラーのみ。そんなはずはないのですが・・・
f:id:kminebg1110:20160113220057j:image

まとめ

アプリのアンインストール・無効化によって、「ダメっぷり」に掲げた1~5の全てが解消(6は通信量制限のため未検証)しました。

大手キャリアはもちろん、楽天モバイルにしても、プレインストールアプリを入れすぎであり、このため「スマホのレスポンスがわるい」など誤解している人が多いのではないでしょうか。

プレインストールアプリの入れ過ぎはメリットが感じられないと思うのは、私だけではないと思います。


▼こちらもご参考。Android 5.1.1へのアップデートにより、「初期状態は何だったの?」と思うほど、更に快適になりました。

honor 6 Plus、Android 5.1へ更新でレスポンスが超改善した
honor 6 Plusの購入から2週間後、ようやくAndroid 5.1.1への更新通知を受領し、早速アップデートしました。このアップデートにより、これまでのバッテリー持ち・レスポンスが嘘のように、双方とも劇的に改善しました。

▼honor6 Plusのレスポンス・バッテリー持ち改善の対応をまとめました。

honor6 Plus、レスポンス・バッテリー持ち激変の5つの対応
1月初めに楽天モバイルにてHuawei honor 6 Plusを購入し、イマイチなレスポンス・バッテリー持ちと格闘していましたが、5つの対応で使用感が激変しました。今回はそのレスポンスアップ・バッテリー持ち改善・データ通信量の抑制のために行った対応のレポートです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする