読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

honor 8、楽天のイベントでの実機レビュー、外観編

スマホ スマホ-honor6 Plus
本日2016年9月28日から販売開始となった楽天モバイルのHuawei honor 8。昨日、楽天モバイルの「格安スマホアンバサダー  honor 8 タッチ & トライ」イベントに参加し、honor 8の特徴・honor6 Plusから進化したポイント等の説明を受け、また、honor 8 を操作してきましたので、2回にわけて報告します。今回はその外観編です。
 

 

スポンサーリンク

 

 

今回のhonor 8 タッチ & トライ イベントの特徴

f:id:kminebg1110:20160928192642j:plain

楽天アンバサダーに登録するとイベントの案内をメール受領し、イベントに応募。事務局での審査を経て、イベントへの参加資格を得ます。
私は、今回で2回目のイベント参加でしたが、前回は20名ほど参加の小規模なもの。
ところが、今回はhonor 8 5台が当たる抽選会があったため、約70名参加の大規模なものでした(楽天モバイルいわく、これまでのイベントでは最大規模)。
前回は20名規模の参加であったイメージが強く、honor 8 が当たる確率は25パーセントと甘い考えを持って臨んだ私は、やはり当たらず。
 
さて、1時間のイベントの流れは以下のとおりでした。
 
  • 楽天モバイルの特徴の説明(約10分)
  • Huawei社員によるhonor 8の特徴の説明、および質疑応答(約15分)。
  • タッチ & トライ、抽選会(約35分)
 

 ▼前回参加のタッチ&トライイベント

 

画像でみるhonor 8の外観の特徴

楽天・Huaweiがアピールする特徴と、私が感じる特徴を分けて記載すると以下のとおり。
 

楽天・Huaweiがアピールする特徴

  • 贅を尽くしたマテリアルで造り上げた美しいボディ
  • 2.5Dの美しいガラスと剛性に富んだメタルで構成されたハイブリッドボディ
  • 背面は15の層で織りなす、オーロラのようなデザイン
 

私が感じる特徴

アピールポイントは楽天・Huaweiのとおりですが、敢えてマイナスと感じる部分も記載します。画像のコメントもあわせて参照ください。
 
  • 2.5Dのガラス、スピーカーのデザインなど、良くも悪くも、iPhone6・6Sとデザインが似ている。私は良いイメージでとらえています。
  • 背面のオーロラは主張しすぎかも。光の当たり具合で、色の変化が激しすぎ。
  • 周囲がラウンドしているため持ちやすい反面、背面は「15層で織りなす」のためか、すべりやすい。
  • 全般的に、安っぽい印象はない。かといって、高級感が漂うものでもない。iPhone4S・Xperiaのデザインに似ているhonor6 Plusと、iPhone6・6S似のhonor 8のどちらが高級感があるかと言うと、私としてはhonor6 Plusとの認識。
 
▼色は、サファイアブルー・サンライズゴールド・パールホワイトの3色展開だか、うち、ブルーとホワイトを正面より。
f:id:kminebg1110:20160928192715j:image
 
▼下部の「honor」の文字は、honor6 Plusにはなかったもの。
f:id:kminebg1110:20160928192731j:image
 
 
▼背面から。ホワイト・ブルーとも、光の反射具合がわかるかと思います。イベント参加者のなかでは、ブルーの人気が圧倒的(楽天社員が、イベント参加者に好きな色の挙手を求めた)。
ちなみに、私はブルー・ゴールドは背面の色の変化が激しすぎるため、ホワイトが好み。
f:id:kminebg1110:20160928192814j:image
 
▼昨日は感じなかったのですが、あらためて写真をみると、ブルーの輝きもわるくはないかも。
f:id:kminebg1110:20160928192832j:image
 
▼横から。ラウンドしているのがわかります。このラウンドのおかげで持ち易いです。ホワイトの横からのデザイン・配色もiPhone6Sを彷彿とさせます。
f:id:kminebg1110:20160928193912j:image
 

f:id:kminebg1110:20160928193929j:image
 
▼会場にあったhonor6 Plusのゴールドと並べたところ。honor 8もゴールドなのですが、「オーロラのようなデザイン・輝き」のため、右のhonor 8ハゴールドとは思えない発色です。
このように、ブルー・ゴールドは色の変化が激しすぎ、オーロラでなくてもよかったかもと思われます。
f:id:kminebg1110:20160928193943j:image
 
 

まとめ

いかがでしょうか。駆け足で記載したため言葉足らずですが(後日 追記します)、honor 8の外観のイメージがおわかりいただけたかと思います。イベントを通じて、私が感心したのは、外観よりもその機能がhonor6 Plusと比較すると、相応に進化していること。こちらについては、Huaweiの説明を中心に後日 別記事にて記載します。

 

▼Webサイト限定・期間限定ですが 販売価格42,800円(税別)のところを35,800円(税別)で販売しています。

【楽天モバイル】