iPhone 5SをiOS9.2にアップデート。そして新機能「Mail Drop」を試してみた

先日の記事「iPhone 4SをiOS 9.2にアップデートしてみた。その結果は? 」のとおり、iPhone 4SをiOS 9.2にアップデートしましたが、iPhone 4Sでは特に恩恵を受ける機能がないため、大きな変化もなく稼働しています。
そして本日、ディスプレイが割れたため、我が家にて誰も使用せずに転がっていたiPhone 5SをiOS 9.2にアップデ-トしてみました。

これまた大きな変化はないはずなのですが(というよりも、私はiPhone 5はWifi運用していたものの、iPhone 5Sをほとんど使用していないため、変化があってもわからず)、ご参考までに一部の新機能をレポートします。

※割れたディスプレイをタッチ操作してみて新たな事実が発覚。これまで、iPhone 3GS / 4の割れたディスプレイを操作した経験から、iPhoneはAndroidと異なり「ディスプレイが多少割れても(ヒビがはいっても)、タッチ精度には影響しない」と思い込んでいましたが、今回は部分的ではあるものの、タッチが1行分ほどズレる現象が発生。フロントガラスのみ割れたように見えたが、その下にあるデジタイザまで割れてしまったかもしれない。

スポンサーリンク

iPhone 5SをiOS 9.2にアップデート

ブログ的には特に記載すべきものがありませんが、何事もなくアップデートが完了。そして操作感もiPhone5 iOS 9.1比較では、何も変わったところはありません。

▼アップデートするためのダウンロード容量が1GBとやや大きい(アップデート前のバージョンを未確認であったため、iOS 7または8からのアップデートのためかもしれません)

f:id:kminebg1110:20151213164348j:plain

▼当然ながら、何のエラーもなく9.2にアップグレード完了。

iOS 9.2 アップデート完了

新機能「Mail Drop」を試してみる

iOS9.2で実装された「Mail Drop」では、通常のメールでは添付できない大容量の添付ファイルをiCloud経由にて最大5GBまで送信可能となります。

①添付・送信したいファイルを選択。試しにビデオを選択してみました。

f:id:kminebg1110:20151213164415j:plain

②差出人はキャリアメールではなく、「icloud.com」を選択します。

f:id:kminebg1110:20151213164430j:plain

③宛先を指定し、送信ボタンをタッチすると「Mail Dropを使用し、iCloud経由で配信しますか」とのアナウンスがでます。ここで「Mail Dropを使用」を選択し送信完了です。

iOS 9.2 Mail Drop検証

実際にはメールを添付して送信ではなく、送信側は「iCloudからダウンロードできることを連絡」、受信側は「iCouldからダウンロード」とのことですね。確かに、この手法では、大容量ファイルも実際に添付することなく通知・ダウンロードできることになります。

▼iPhone 5 iOS 9.0の使用感となりますが、こちらもご参考。

iPhone 5にiOS 9を入れてみた。その新機能の使用感は~その1
私はiPhone 5をWifi運用しています。常時使用ではないため、万一 iOS 9の導入により不具合が生じても日常生活に支障はなし、という...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事