高すぎるレヴォーグのバッテリー、ネットで半値のものを探してみた(1.6GT用)

早いもので、2014年10月に納車した我が家のレヴォーグは、今月 初回の車検となります。レヴォーグの購入時に「点検パック」を契約していたため、以下のリンク先記事のとおり、その費用は「自賠責保険料+軽微な部品交換費用」の高くても5万円前後を想定していたところ、出てきた見積もりはまさかの9万円。

「高い原因はなんだ」と確認してみると、なんと 交換部品としてバッテリーが38,124円になっています。あまりにも高価なため、バッテリー交換を車検見積もりから外し、自分で交換すべく、早速 ネットにてバッテリーを物色。

現在、購入にはいたってないのですが、私の備忘録もかねて、ネットで探した レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)に適合するバッテリーを掲載します。

レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)向けの記事です。2.0GTのバッテリーには適合しません

▽先行する関連記事

レヴォーグの初回車検、点検パックの車検費用を確認してみた
10月にはレヴォーグの車検がやってきます。通常の車検なら、整備工場などのサイトで見積もることができますが、私のレヴォーグは点検パックに加入しているものの、費用の目安も忘れてしまっています。そこで点検パック加入時の車検費用を確認してみました。

レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)に適合するバッテリーサイズなど

まずは、私のレヴォーグ 1.6GT EyeSight (DBA-VM4、2014年10月登録)に適合するバッテリーのサイズ等の確認です。

2.0も含め、全グレード・年式に適合するバッテリーを確認する場合、以下のサイトがかなり役に立ちます。

上記リンク先とディーラーでの見積もり資料より、私のレヴォーグ 1.6GT EyeSight (DBA-VM4、2014年10月登録)に適合するバッテリーは、Q85Lであることを確認。

他の年式を複数確認する範囲では、1.6GTのバッテリーは通常・寒冷地仕様ともにQ85Lであるように見受けられます。詳しくは自身で確認くださいませ。

また、より大容量のバッテリーを求める場合など、以下の「みんカラ」レビューが参考になり、あらかじめ「VM4 バッテリー」で検索・抽出したリンクを貼りました。

Amazonで探した、レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)に適合するバッテリー

Amazonで探したと言うよりも、先ほどの「みんカラ」など各所のレビューを参照して、レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)での使用実績のあるバッテリーを抽出しています。

私のなかでは、コペンでも何度か使用したことのある(現在も使用中の)、冒頭のカオスを購入することでほぼ決定しつつあるのですが、参考までに他の候補も掲載します。

▽コペンでもカオスを使用しています

コペン(L880K)、バッテリーに再びコスパに優れたカオスを投入
先の記事「ジャンプスターター、車のバッテリー上がり、スマホの充電もできる優れもの」のとおり、コペン(L880K)のバッテリー上がり・...

パナソニック、カオス N-Q90/A2

店頭と通販、また同じ通販でもサイト・ショップにより、かなり価格差が激しい、パナソニックのカオス。

どの車種向けでも同様ですが、「音質がよくなった」「ヘッドライトの照明が明るくなった」「エンジンの始動音が元気に感じる」など、評価するコメントは多いです。

また、そのまま完全に信じるわけではないのですが、製品のパッケージにも「音質が変わる」「約1.8倍長持ち」などの言葉が並んでいます。

私のコペンの場合も、そのコメントに惹かれて購入したのですが、鈍感な私には、また、カオスを連続購入している私には、その効果を感じなく(否定的な意味ではありません)なっています。

しかしながら、みなさんのコメント、私のコペンでの利用(他のバッテリーよりは長持ち)、さらにはコスパ度も踏まえ、レヴォーグでもカオスを購入・利用することでほぼ決定です。

なお、ブルー・バッテリーとの異名があるとおり、ブルーのパッケージでエンジンルームがにぎやかになるのも魅力です。

▼画像右はコペンで使用しているカオスです。

f:id:kminebg1110:20161204181324j:plain

BOSCH(ボッシュ)、ハイテックプレミアム HTP-Q-85/115D23L

2017年10月9日現在のAmazon価格では、15,980円から22,870円となっており、価格差が激しいのが気になります。

一方の性能は、レヴォーグでの使用コメントではありませんが、Amazonレビューも上々で、源泉は不明であるものの、同じQ85ではパナソニックのカオスよりも性能が勝ると評価する雑誌もあったようです。

上記のカオスとの価格差は大きくないのですが、僅かに安いハイテックプレミアムも魅力的です。

YUASA、ECO.R LONG LIFE EL-Q-85/90D23L

バッテリーと言えば「ユアサ」がメジャーなのですが、これまで一度もユアサのバッテリーを購入したことがない私。

今回、このユアサのバッテリーに惹かれたのは、そのワインレッドの配色。はじめてカオスをみた場合も強烈でしたが、ユアサの製品はカオス以上にインパクトが大きいです。このバッテリーを投入したエンジンルームも見てみたいものです。

性能は、こちらもレヴォーグの事例ではないのですが、スバル車ではインプレッサのアイドリングストップの時間が伸びたとの事例も(ヘタったバッテリーとの比較でしょうから、他のバッテリーとの交換でも同様に感じるでしょう)。

また、製品説明には「GSユアサ史上最も長寿命バッテリー」など頼もしい表現が並んでいます。

まとめ

車検時にディーラーが見積もりのバッテリーが38,124円と高額だったために、急遽ネットで探してみたバッテリー。私は過去の車全てのバッテリーをコスト削減のために自分で購入・交換しているのですが、レヴォーグ 1.6GT (DBA-VM4)のバッテリーは、ディーラーの見積もり額の半値ほどで購入でき、お得感の強いもの。

エンジンスタートの回数が増えるアイドリングストップ車では、バッテリーの負荷が大きくなるために、タフなバッテリーが必要となり、そのためやや高価となるのですが、高価なだけにディーラー・ネットとの価格差も大きくなります。自分で取り付ける場合はもちろん、ガソリンスタンドに取付を依頼する場合でもネットでの購入がお得との認識です。

▼バッテリーのヘタリを感じてくると心配なのが、突然やってくりバッテリーあがり。そんな時にも、エンジンスターターがあれば安心。普段はスマホ・タブレットのモバイルバッテリーに利用できる優れもの。

▼エンジンスターターの関連記事

ジャンプスターター、車のバッテリー上がり、スマホの充電もできる優れもの
2005年に納車・11年落ちの「ダイハツ・コペン」にて、この寒い時期の恒例行事がバッテリー上がりへの対応。近々でも、2日程度 クルマ...

シェアする

フォローする

関連記事