通販でのハードコンタクトが片眼約2,500円。約2年間使用後の簡易レビュー

ド近眼をレンズをつけることにより、輪郭の歪みを気にする私は、会社のある平日はハードコンタクトをつけ、ド近眼眼鏡をつけるには休日のみ。コンタクトをメインで利用し、休日のみド近眼眼鏡を利用すると、自分の視力がかなりわるいことをあらてめて認識します。自分の視力がわるいことを認識したくないことも一因で、普段はコンタクトを利用しています。

このハードコンタクトですが、通販ではおそろしいほどに安い価格で販売していますね。皆さんにとっては常識かもしれませんが、私が、通販での安さを知ったのは、つい3年ほど前のこと。以降、ハードコンタクトレンズの購入は通販を利用しています。今回は、低価格で販売しているハードコンタクトの事例と使用感などのレポートです。

スポンサーリンク

私が通販でハードコンタクトの購入を始めたきっかけ

コンタクトを購入する場合、眼科での処方箋をもらい、その近くにあるコンタクトレンズ販売店で購入しなければならないと思い込んでいた私。

それまでは、上記の流れで律儀に購入していたのですが、3年ほどに眼科で処方箋をもらい、提示されたコンタクトの価格をみて唖然。当時、私の小遣いは下落の一途であったため、その価格では購入せず。

より安いコンタクトはないものかとネットをみると、今度はその低価格ぶりに唖然。使い捨てレンズが低価格で販売店していることは知っていたのですが、まさかハードレンズまでが低価格で販売店しているとは。

これが、私が通販でハードコンタクトの購入を始めたきっかけです。

私が購入した店舗での価格事例

ハードコンタクトを通販で購入する場合、自分の目のカーブ・レンズ径に合ったものを選ぶ必要がありますので、一度はコンタクトの診療をしている眼科にて処方箋をもらう必要があります。

通販で購入する場合、この処方箋は自分の目にあったコンタクトを計測してもらうためのものであり、眼科にコンタクトを通販で購入することを言及する必要もありません。そして、通販の購入先に処方箋を提出する必要もなし。自己責任での購入となります。

▼直近で私が購入した事例がこちら。つい最近の購入と思っていたのですが、2年前。片眼のみの購入でしたが、2,537円とあります。

▲現在の近視度数はかなり進行しているのですが、「カーブ」と「レンズ径」の記載があります。これが眼科での計測値。本来であれば、都度 処方してもらったほうがよいのかもしれませんが、私はこの計測値で継続して(と言っても2回ほどですが)購入しています。

2年間使用したレンズの状態

あまりにも低価格の場合、その品質を気にする方もいるかと思います。私もその一人でした。私はこまめにレンズを洗浄するタイプではないのですが、購入して約2年経過した今でも、ごく普通に、何の不具合もなく使用できています。私は楽天市場の「ひとみコンタクト」にて購入したのですが、レビューも軒並み高評価。安いから品質が不安ということも、私が使用したところではありません。

ド近眼の私にとっては、心配なのはその近視度数。以下の画像は、先ほど実際に「ひとみコンタクト」にて、自分に視力等に応じて条件を入力したものですが、近視度数が既に選択可能なマックス値です。

これ以上 近視が進行すると。ド近眼用コンタクトを求めることになるのでしょうか。楽天市場・ひとみコンタクトのページを確認すると、近視度数は25までとなっていましたので、まだまだ余裕で大丈夫そうです。

まとめ

通販で低価格なコンタクトが流通していることを知ってしまうと、店頭で販売しているコンタクトには戻れなくなってしまった私。この安さをみると、街中で販売しているコンタクトの価格って一体何なんだろうと思ってしまいます。さらに、販売ページを確認すると、かなりの強度近視の近視度数にも対応しているようです。通販でのコンタクトの購入は、もちろん自己責任となりますが、興味のある方は参照くださいませ。

関連記事

ド近眼メガネの輪郭のゆがみは? JINSの薄型遠近両用メガネを検証

ド近眼メガネ,屈折率1.74の価格をZoffと眼鏡市場で確認してみた



(期間限定)(送料無料)処方箋不要!ポイント10倍!HOYA(ホヤ)ハードEX(H-EX)×2枚 (国際格安配送) 10P05July14(ハード)(後払い可)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事