楽天モバイル、1人契約するともう1人が無料キャンペーンはお得なの?

先日の記事「昼休みも速度のでるYmobile、楽天モバイルからのMNPを検討してみた」にて、「楽天モバイルは昼休みの速度が出ないため、YmobileへのMNPを検討中。ただし、2年間のコストでは約12,000円ほど楽天モバイルが安い。楽天モバイルはさらにキャンペーンを打ってくるかも」と記載したばかりですが、早速 楽天モバイルはキャンペーンを打ち出してきました。

今回のキャンペーンは、以下の画像のとおり「1人契約するともう1人が無料」のキャンペーン。つまりは複数回線割引ですね。私のように既に楽天モバイルと契約している方は対象外なのですが、このキャンペーンのお得度を検証してみます。

(出展元:楽天モバイル

スポンサーリンク

1人契約するともう1人が無料キャンペーンのお得度

楽天モバイルはどちらかと言えば短期間での端末割引キャンペーンが多かったイメージですが、今回のキャンペーンは2017年5月11日までと期間は長め。

キャンペーンの条件は、1回線目は「楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル」に加入すること。

期間が長めであることと、5分かけ放題が条件になっていることより、「4月の新生活に向けたキャンペーン、5分かけ放題の販促」であることが推察されます。

当キャンペーン適用の注意事項は以下のとおり。楽天モバイルからの引用ですが、ポイントは、1回線目は「楽天でんわ5分かけ放題」への加入が必須、家族・友人・一人で複数回線の申し込みにも適用、1年間のみ割引が適用(5GBプランの場合には半年)となることです。

特に割引は2年間継続するものではなく、1年もしくは半年であること。2年継続であればさらによいのですが、Ymobileのワンキュッパ割にしても1年間。顧客の囲い込みとしては目先の1年間で止む無しでしょうか。

  • 割引されるのは月額基本料のみ。通話料、楽天でんわ5分かけ放題 by 楽天モバイル、ユニバーサルサービス料、その他オプション料金は別途費用がかかる。
  • 3回線目以降のお申し込みは、他のキャンペーンと併用できず。
  • 家族、友人またひとりで複数回線お申し込みになる場合も利用可。
  • コミコミプラン、楽天でんわかけ放題トライアル by楽天モバイルを利用中の回線または、事務手数料+月額基本料3ヶ月無料特典で2回線目をお申し込みの回線は対象外。
  • 楽天でんわ5分かけ放題オプションへの加入が必須。

いづれにしても、我が家でも家族2回線分をソフトバンクから楽天モバイル他の格安SIMへの切替を検討していたところ。お得であることには間違いありません。

我が家におきかえて、家族2人が楽天モバイルで当キャンペーンを利用した場合のコスパは以下のとおりです。

1人契約するともう1人が無料キャンペーン、2人利用した場合の2年間の月額料金

では、2人が「1人契約するともう1人が無料キャンペーン」を利用した場合、2年間のトータルコスト・月額料金を試算してみました。

▼前提として、1回線目を10GBプランとし、2回線目は通話SIMのベーシックにてシェアプランを利用することとします。

▼シェア料金は2017年7月までは無料ですが、以降は月額100円となるため、便宜上 一律100円として計算しています。

2年間のトータルコストは108,840円、一人あたりの月額料金は2,268円。大手キャリアと比較すると安いのは当然なのですが、楽天モバイルの他プランとの比較では微妙なコストです。

その微妙さは以下のとおり。

  • 通話を頻繁に行う家族がいる場合には、確かにお得。
  • ただし、私の家族のように、通話は緊急時のみに使用し、通常の連絡はLINEを使用している場合には、必須条件となる「5分かけ放題」の月額850円はコスト高。
  • 通話をほとんど利用しない二人が、10GBを使用する場合には、単純に通話SIM・5GBの一人あたり月額2,150円とほとんどかわらない料金となります。

まとめ

「1人契約するともう1人が無料キャンペーン」の必須要件となる「5分かけ放題」を有効利用する場合には、確かにお得なプラン。

ただし、ほとんど通話をしないとなると、二人で10GBを使用する場合には、通話SIM・5GBプランの2年間のコストとほとんど同額となるようです。

声高に「お得です」と締めたかったのですが、やはり「5分かけ放題」の販促キャンペーンと思うところがあります。
楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事