読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気ままに殴り書き

日々感じたことを、気ままに書き記す予定でしたが。。。

高速表示のテキス関連記事ソースを発見、スマホサイトはこれに決めた

はてなブログ はてなブログ-カスタマイズ

f:id:kminebg1110:20161126141733j:plain

「はてなブログ」スマホサイトの表示スピードの遅さ、Milliard関連記事プラグインが表示されたり、表示されなかったりの課題により、全カテゴリーからのランダム記事を抽出・表示を行う「複眼RSS(複眼RSS、新着・過去記事のリンク作成なら簡単・速い・綺麗なおすすめプラグイン )」を別にすると、しばらく関連記事表示のなかった当ブログのスマホサイト。

簡単設置・テキスト表示のシンプルな関連記事プラグイン的なものがないかと探していましたが、ようやく見つけました。ソースを公開いただいているsplicomさんに感謝しつつ、実例でご紹介です。

 

スポンサーリンク

 

 

▼2014年1月の記事ですが、すっかり見落としていました。splicomさん、ありがとうございます。この記事以外にも、JavaScriptの参考になる記事が多数あります(私はJavaScriptの知識は皆無なのですが)。


関連記事表示でテキストリンクを探していた背景

冒頭の文章と重複しますが、私がスマホサイト用にシンプルなテキストベースの関連記事リンクを探していた背景は以下のとおりです。

なお、以下にて「表示が遅い」を連発していますが、この遅さがAdsenseの「アクティブビュー視聴可能率」、しいては単価に影響を与えているとみています。

 

  • 「はてなブログ」のスマホサイトの表示スピードが遅い。自分のブログを見る際にも、遅くてややイライラ気味。
  • 以前使用していたMilliard関連記事プラグインは、非表示となることが多い、あるいは時間がかかる。
  • 画像・サムネイル表示の関連記事プラグインを使用し、さらに表示スピードが遅くなるのもイヤ。
  • 今まで複数の関連記事表示を試してみましたが、私の場合、縦に長いスマホサイトでは特に「回遊率のアップ」に大きく貢献していないハズ。これは、関連記事表示の直下にある広告の「アクティブビュー視聴可能率」から推測したものです。
  • 記事と直接関連する内部リンクは、可能な限り記事中にブログカードで貼っているため、記事下の関連記事リンクはシンプルなものでよい。

 

 

関連記事・テキストリンクの実例

ソースについては、冒頭で紹介のsplicomさんの記事を完全コピペです。ソースの詳細はsplicomさんの記事を参照くださいませ。

 

▼こちらが、現在 当ブログで実装しているスクショ。

f:id:kminebg1110:20161126132108j:plain

 

 

▲▼上の記事のとおり、私が8種類+αの関連記事表示を試してみたなかで、今回紹介のプラグインの使用感・特徴は下記です。

 

  • 表示スピードは最速。次点は画像表示できる「複眼RSS」あるいは「LinkWithin」(ただし、記事と同一カテゴリーからの抽出ではなく、ランダム表示です)。
  • 設置の簡単さは、「複眼RSS」・「LinkWithin」と同様にソースのコピペ対応で可能。
  • CSSをいじって多少のカスタマイズも可能。
  • カテゴリーを疑似的に親子表示している場合には、親カテゴリーから記事を抽出。

 

▼複眼RSS

 

▼はてなブログでの「親カテゴリー」「子カテゴリー」の設定方法


▼ちなみに、複眼RSSでのスマホサイトでの実装例です。

f:id:kminebg1110:20161126132120j:plain

 

 シンプルテキストでの関連記事表示のまとめ

 テキスト表示のこともあり、高速表示のsplicomさん作の関連記事表示ソース。スマホサイトで使用する(もちろんパソコンサイトもOK)シンプルなものを求める方におすすめです。

ところで「はてなブログ」のスマホ・デフォルトサイトですが、多くの方が苦労している関連記事表示。公式版をリリースいただけると、どれほどありがたいことか。